<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

五行以上日記

「室蘭」

午前11じ半起床。午後1じ、外出。
シンプルな昼飯を食べたい。嗅覚を研ぎ澄ませてさらに勇気を持ってのれんを開けたその店。

・・当たり。

・・なんでもなくてうまかった中華そば。

・・・そして散歩。

・・・そして昼寝。

・・よく寝れるんだ、これが。

19じ入りでリハをほんの少しやってホテルで支度してまた会場へ。

オープニングアクトの この店「ええねん」のマスター牛田くんの演奏見る。

・・いい。

昨日の飲み会で いろいろ話をしたが、牛田くんは働いて働いて働いて生きるイミを無くし、21才で店を持つことによって再生、店の維持ムツかしいこの時代にあって 6年間がんばり続けているのだ。

そんな彼の唄は、

かなりの言葉数の唄なのに、

すごい早さであたしのカラダを通り抜けた。

・・かっこいいぞ、牛田くん。

・・自分の店を作る っていうその発想、

・・自分にはまるでない。
・・なんかオトナ って感じするんだよ。

・・牛田くん、オヤジにならないで〜

・・いやいや、だれでも歳をとる。

同じく地元の牛田くんの先輩にあたるバンド、ジョンファンコ と モジョハウスの演奏。
夜10じを回り あたいらの演奏。

そして深夜の打ち上げ。

牛田くんを支える回りの先輩方が いい。

そして、牛田くんのカノジョのれいこちゃんが いい。

カノジョは薬局に勤めているので 風邪予防のマスクやビタミン剤などをくれた。

長い長い北海道の旅。

牛田くんの顔は忘れないであろう。

・・だって ほんとにちょっとだけ 牛みたいな顔してるから。それに、カレはほんとうに牛乳の香りがするのだ。

そして、カノジョのれいこちゃんも牛田くんとは種類の違う牛の顔をしている。
・・黒髪のすっごいビジンですけど!

また来年が楽しみだ。

顔つきは変わっていくから。

でも 香りは変わらないぜ。

・・たぶん。

☆本日の酒量→ビール2杯、芋焼酎ロック?杯。よって本日の酒量不明。
[PR]

by madam-guitar | 2010-10-31 14:08  

五行以上日記

「苫小牧→室蘭へ」

午前10じ48分起床。チェックアウト時回り11じ20分出。あみだ様のマスター、つるさんから電話あり。コーヒーでも飲みませんか、と。ホテルに荷物預け、昨日の弁当持って店へ。

今日も温かなスウプを作ってくれてみんなで食事。店内ピクニック。内も外もいい天気。じゃ、みんなで室蘭までドライブかぁ、と つるさん。アイヌの拠点、白老町の女陶芸家のクルマに乗せてもらい みんなで室蘭へ。

海岸線を通る。

途中、釣りビトをヒヤカす。

今日は朝から何も釣れないそうだ。

・・「釣れるときゃあ、鮭やきんきやいろいろいろいろ釣れるさ!」


・・・そうだ!そうだよね!

・・・おじゃましました。
室蘭到着。

明日のライブの店のマスター牛田くんが迎えにきてくれて、

つるさん さ− っといっちゃった。

・・サビしくなるまえに。
ホテルチェックインして紹介してもらった整体院へ。だいぶラクになってきたカラダ。まだまだイケます。
仮眠して牛田カップルが予約してくれた室蘭焼鳥の店へ。

豚肉なのに焼鳥と名乗る室蘭焼鳥。
みんなコドモの頃からおやつは室蘭焼鳥、祭りというと屋台で室蘭焼鳥、晩飯にも室蘭焼鳥、スーパーの惣菜も室蘭焼鳥。北海道の中でもかなり特殊性を感じるこの地域。
鉄の町でもあるので工場多く、北海道だというのに空気がワルい。
港町だが魚臭くない。
オトコの町 って感じ。
天気も曇りが多いそうで、
・・煙の町だな。

・・工場の煙りとタバコの煙りと焼鳥の煙りと靄のかかった煙り。

・・・そこが室蘭。

・・・唄になりそ。

今日は室蘭でオフ日。

飲まないつもりが飲んじまった。

だれのせいでもない。

ま、室蘭焼鳥は一度食ってみたいと思ってたから、

やっぱ ビールと合わせたかったのよ。

・・でしょ?

☆本日の酒量→ビール1杯、日本酒2合、芋焼酎?量。よって本日の酒量不明。
[PR]

by madam-guitar | 2010-10-31 02:45  

五行以上日記

「札幌→苫小牧へ。」

午前10じ50分起床。あわてて11じ20分ホテルチェックアウト。三日間同じホテルにいて、一回も無料朝食食べることできず。
シンプルなものが食いたい!たとえば白飯とか茹でたジャガイモとか生のキュウリとか腐った豆とか。しかし動きたくない。ホテル内500円ランチでハヤシライスセット。頼んだイミがあまりないが ほとんど白飯だけ少し食ってあとは岡地氏に任せる。

タクシーに乗って札幌駅へ。昨夜の雪が溶けてグチャグチャだ。もっときれいな雪の札幌を見せたかった という運転手。

札幌発苫小牧行きバスに乗る。ほとんど客なし。

90分で苫小牧着。ホテルチェックインして仮眠。もうすぐヨコになるのだ。すぐ寝れるし。長旅のヒケツ。
17じ、あみだ様 へ。

マスターのつるさん、「ハ〜イ マダ〜ム。」と迎えてくれる。
珈琲を入れてもらってゆっくりしてリハーサル。音響がキモチいい。どんどん新曲を試演奏してみる。

つるさん特製のカラダによさそなスープと果物とサンドイッチいただいて、今日は飲まずに本番。外は寒いのに やっぱり汗をかく。考えてみりゃ北海道ツアー最後のワンマンだね、アンコールは「The IZAKAYA」。

打ち上げは あみだ様の応援オクサマ清水さん、すべて手づくりの 桶料理の数々!
その後、地元の方でもなかなか手に入らないという、そしてこの短い期間限定の 生シシャモ!つまり シシャモの刺身いただく。ウマ〜イ。特別なルーツ入手、アリガトウゴザイマス。

食べきれなかった桶料理数々を 明日の昼飯にしよう と タッパーに詰める。混ぜごはん、卵焼、大根煮、いかの麹漬け、鹿の味噌漬け、かぶの酢の物、いも、かぼちゃ・・・詰めて詰めて

・・詰める。

・・・明日は天気よさそだから、

・・・ピクニック。

・・・じゃ、去るわ。

・・・じゃね、つるさん。
・・また来年。

☆本日の酒量→赤ワイン1杯、生ビール1杯、芋焼酎?杯、間違って飲んだ日本酒少量?よって本日の酒量不明。
[PR]

by madam-guitar | 2010-10-29 12:36  

五行以上日記

「札幌二日目」

午前10じ半起床。初雪。朝風呂入り午後1じ外出。数歩いったところにショコラの店とフレンチの店。珈琲飲んでセイコーマートでおにぎり買うつもりがフレンチランチ。魚介のリゾット。腹いっぱい。店内でしばし読書。大きな窓の向こうは雨降ったり止んだり晴れたり。
ホテル戻って仮眠。カラダだるい。16じライブ会場入りを遅らせてもらい17じ半会場入り。ちゃっ とリハーサルやって窓の外見ると雨が完全に雪に変わっている。ま、こんなことで混乱する札幌市民ではないだろう。
札幌の店バディーバディーはニュウオリンズに行ったことないがニュウオリンズにいるようなお店。吹き抜けのある二階に上がって、
「ニュウオリンズの酒場でさあ、ちょうどこんな位置からスヌークスイーグリン見たさ、お客さんは酒飲んでカキ食いながらね。」

と、楽しげに話す岡地氏。
・・彼のエガオに一億ccのバイクよりグッとくる。

広いバディーバディー店内二階にあるバー、バデーズハーレムを訪ねる。このマスターは一年前まで稚内で店をやっていた近藤氏。薪ストーブが暖かい。ホットハチミツジンジャーウイスキーと できたてのチリライスいただく。

20じ、10分押して地元のオンナ二人組ソルワンコの演奏。雪にもかかわらずたくさんのお客さんありがとう。ソルワンコは札幌の松竹谷清の店バイーヤでスカウトしたバンド。あたしゃ応援するね、ソルワンコ。
そしてモジョハウス。大歓声と拍手。
21じを少し回りあたくしと岡地氏演奏。アンコール2回めは思いきって1stアルバムからの曲演奏。

打ち上げはシーフードガン チキンガンボ ピザ オニオンリング チーズなどなどアメリカ南部料理の数々。

お別れは 雪にもかかわらず、スタッフ全員外に出てお見送りしてくれた。例年よりひと足早い初雪の札幌。この光の景色は忘れられない。

・・・オモヒデ。

☆本日の酒量→ホットウイスキィ1杯、ビール1杯、赤ワインハーフボトル+?cc。よって本日の酒量不明。
[PR]

by madam-guitar | 2010-10-28 16:13  

五行以上日記

「札幌」

午前11じ起床。ぐっと寒い。傘を持って外出。中島公園からすすきのまで歩くがあるのは飲み屋ばかり。喫茶店がない。やっと見つけて野菜サラダやアボガドサンドなどむさぼり食う。
地下鉄乗って円山公園、紹介してもらった整体院行く。その間夫に洗濯してもらう。
ホテル戻ったらもう夕方。カラダ調子イイので午後6じ、居酒屋千太郎へ飲みにいく。
千太郎は昨年ライブをやった店。酒もつまみも最高級だ。札幌に来たら必ず立ち寄ろうと決めた店だ。「マダムギター三点盛100万円」ってメニュウもあるしな。
マスターもママも変わりなし、一年ぶりの気がしない。
熱燗から入り、おまかせコース。鱈の白子のボン酢、豪華刺盛り、白魚と白子の天ぷら、ローストビーフサラダなど、巨体マスターの作るつまみはハイカロリー級だが繊細。日本酒もそれに合わせて美酒。
明るいウツのママさんは詩集を読む人で、貴重な富岡多恵子の詩の本を戴く。時々、本を送ってくれるのだ。
飲むこと6時間、あっという間だ。
今夜はぐっと寒いはずだが何も感じず、最終の地下鉄に乗ってホテルへ。
まだ飲み足りない、とホテルで部屋飲み。こてっと寝ちまったのかな。

・・なんも覚えてない。

・・・な〜んも。

・・あ、ママからもらった札幌カリーせんべい食ったっけ。

・・部屋飲みするって知ってたのかな。

・・・わたしの回りには達人が多いからな。

☆本日の酒量→熱燗一本、冷酒数杯、ビール少量。よって本日の酒量不明。
[PR]

by madam-guitar | 2010-10-27 12:06  

五行以上日記

「芦別→岩見沢へ」

午前9じ半起床。朝風呂。11じチェックアウト。

すぐ向かいのディランいって、
珈琲と柿とどら焼ごちそうになる。

芦別駅まで散歩して昼はラーメンやへ。
素朴なシナソバ風、なんでもないラーメンやだが実は卵は自家飼育、野菜も自家製無農薬。

ディランのみなさんと何度も何度も手を振ってお別れ。

そう、何度も何度も会えないからな。

だって 遠いし みんな近々シンじゃうからな。

・・今日は雪が降ってなくてよかった。


札幌のバンド、モジョハウスの裕(ゆう)くんが迎えに来てくれてクルマで岩見沢へ。

裕くんは 生ギターとバイオリンとPAやるオトコ、いや、・・・ノコ という
のがよく似合う。独特なゆったりしたムードでボソボソっと小声で小さい悪魔のジョーダン囁く。

・・年上だったりして。

・・それならそれでさらにいい。


着いた。岩見沢。

さあ、旅は後半だ。

まだ唄いたい。

もっと!

これが人前でハナウタでも平気で唄えるようになればリハビリ成功だ。

・・ヒト としての。

・・ジブンはヒトなんだ!っていうための、

・・長い長いリハビリ。


モジョハウス演奏後、演奏。

後、打ち上げ。

マスター手づくりの薬膳スウプカレーが激ウマ。カラダにやさしいし酒のツマミにもなる。

じゃ また 来年



また お別れ。

岡地氏はその足で 濃厚な店 ブギ と、松竹谷清の店バイーヤ ハシゴしたらしい。

ヤツもサビシガリヤだ。

富良野の濃厚なブルースな店「傷つく森の緑」の名物泥酔マスターは、客と打ち上げっていて、トイレにいっても、

・・3秒で出てくるらしい。

その間にみんなに逃げられちゃあ困るからな、

さびしいからな、

・・あ〜みんな困ったサビシガリヤ。

・・ワシはそうでもないぞ!

・・そうでもあるクセに。
・・ハナウタ唄えるようになりたい。

・・ルルルルルル〜 って、

・・時には楽しそうに、

・・時にはサビしそうに、
・・ヒトがヒトに気付くように唄いたい。

・・母が料理するときハナウタ唄ってるのがダイスキだった。

・・・キブンのいい家族の風の景色です。

☆本日の酒量→ビール1杯、赤ワイン?杯、芋焼酎ロック1杯。よって本日の酒量不明。
[PR]

by madam-guitar | 2010-10-26 11:12  

五行以上日記

「旭川→芦別へ」

午前8じ起床。ホテルの朝食バイキング。ルートインだから ま、フツー。
昼はグルメ魔人立谷氏推薦の旭川ラーメンや。煮干し出しでスッキリ、麺もうまくて大満足。スィーツも食いたいと叫んだら最高にうまいプリンを食えることになった。今度お取り寄せしようと思う。
立谷氏のクルマで芦別へ。天気いいので途中雄大なる石狩川の流れる神居(カムイ)コタンへ立ち寄り。
水深80m近くあるという川の木製吊橋を渡る。ギコギコキシむ。橋の途中、川に向かってお経をあげる女性3人。う〜ん、ここもジサツの名所らしい。廃線になったその駅はその昔汽車の事故があって、川に落ちて、汽車ごと縦に眠っているらしい。「神居コタン」と名付けたアイヌ、神様が居る というこの地域、なんらか重要な場所なのだな。・・神様が呼んでしまうのか。

芦別ディランに着いた。

入った瞬間、カッコい〜と思ったこの店。マスター夫妻に温かく迎えられ、コーヒーを入れてくれる。スィ〜〜ツも用意してくれた、梨のコンポートのケーキ。うまい〜生キャラメルも食ったし珍しくスィ〜ツ日和。

う〜ん、ヤバい、この店のマスター、

・・日本酒ずき だ。

・・・本番と打ち上げに備えて仮眠。

リハーサル後、急遽2ステージではなく長いワンステージで演奏することに決めた。

時間も考えずに演奏したが時間は流れるものだ、2時間越えていた。演奏後はなんだかめちゃキブンよかった。

ホテルいって着替えて店に戻ったら、

すごい打ち上げ料理が待っていた!

ワ〜、こりゃ食いきれん、いやいや、ひとりで食うわけじゃないんだわ。
常連のお客サマもたくさん残ってくれて大打ち上げ。
わたしの隣りにいたバカボン鈴木さん似のたっちゃんは 元炭鉱夫。爆発で仲間いっぱい亡くしてしまったけど、毎日が命懸けだけど、

そりゃもう毎日が楽しかった!

と ものすごくイイ顔して話してた。

釧路や紋別のおっちゃんも言ってたな、

漁業が楽しかったって!

漁夫も炭鉱夫もシゴト終わったたらスナック街繰り出してネエちゃんに酒を注がせるのさ、ケツもさわりまくって、ケンカしてさ、釣りはいらね〜宵越しのカネはもたね〜ってホントなんだね。

・・今はどこの地域のスナック街もメタメタさ。

・・・さびれちまってヒドいもんだ。

さ、ここで騒ぐか、たっちゃん、ディランで。

・・いい店だなあ。

・・いい店って、いい酒場って、 マスターもよくママさんもよく客もよく、オンガクなんて刺身のツマさ、それでいい。それでもみんな聞いてくれる、聞きたいから聞いてくれる。

・・・こんなベタなことをスラスラ書けてしまうジブンは、

・・・何か 変わったんじゃないかな。

・・久しぶりに打ち上げ中眠っちまった。

・・・ジュンさんー、あ、寝てるね。

・・・あ、うん、すごくキモチいい〜 あ〜、まだ打ち上げやめないで〜

やめないで〜

寝ちゃいそうだけど、

とにかくやめないで〜!

☆本日の酒量→米焼酎水割り少し、ビール2杯、日本酒???。よって本日の酒量不明。
[PR]

by madam-guitar | 2010-10-25 16:42  

五行以上日記

「まだ旭川」

午前6じ起床。さすがに昨日は飲食以外ほとんど寝てたからな。目覚めもいい。珈琲でも飲みにいくか。散歩。いゃ〜寒い。3℃だ。

ちんたら散歩してたら 北帽子 という小さな帽子やさん見つけ、被りまくる。ひとつひとつ手づくりだ。生地がいい。頭のサイズ計ってもらって 旅の途中なので ということで即効明日の昼までにお直ししてもらうことになった。
狭い店舗にミシンがある。よろしくお願いしますね。
岡地氏とスウプカレー食ってまた喫茶店いって さ、

また 昼寝。

・・そういやあ、旭川って 珈琲うまいな。

午後5じ、本日のライブ会場、グット楽(ラック)へ。

その昔賑わったであろう市場の一角にあるお店。

今はさびれた 街。

そんな地域でこれまたマンボ。

いくらさびれてる とはいっても、

市場の居酒屋の魚はやはりよかった。

今旬のししゃもに出会ったが、この生干しのオスが

ウマッ!

ほっけの煮付け、そして特大こまいもうまかった。

ライブは立谷氏のバンドでオープニング。オトナのオヤジのムードある空気の中岡地氏も飛び入り。
あたしのステージは夜もどっぷり更けた頃。
深夜11じを大きく回って終了。

今日は金曜の夜。

赤ワインで乾杯して 紋別でいただいた超ウマい鮭のとば を みなさんにススめて、

もう沈没しそうなので、

タクシーで退散。

・・と 思いきや、ホテル
の部屋をノックする音。

岡地氏がビール持ってきた。

彼はわたしのことをよく知っている。

・・実は飲み足りないことを。

・・・実はウジウジグダグダ酒を飲みながら実は眠れないことを・・

・・知っている。

・・・が、

グラスに注がれたビールを一口飲んで、

・・少し喚き散らして、

・・・寝てしまったらしい。

☆本日の酒量→ビール1杯、赤ワインボトル2本頼むがジブン、どれだけ飲んだのか・・よって本日の酒量不明。
[PR]

by madam-guitar | 2010-10-24 01:38  

五行以上日記

「旭川」

午前11半起床。風呂入り午後2じ過ぎ外に出る。すぐ近くの明るい喫茶店入る。なんとなく腹もへったかな、珈琲と全粒粉のクロックマダムとヨーグルト。わが夫に洗濯頼み、わしは整体へ。

「かなりイッてますね、背中から腰。何やったんです?重いもの持ったりネジったりヒネったりしてます?」

・・あぁ、バレちゃったなあ。

「背中から腰、炎症気味ですよ。ヒドイなあ。」

・・ゲゲゲのゲ。

・・・ゲ。

整体終了後、気が遠くなってホテルでぶっ倒れ寝る。約束の時間をとうに過ぎてしまった。宴会の。

今夜は、旭川の重要ジンブツ、(お)シャレおやじシンガー、かつ、旭川では葬式の香典返しを、いつのまにか「海苔」というノリ(風習)にしてしまった仕掛け人、そして旭川動物園での大ヒット商品、「ドーブツ海苔」(ドーブツ型に海苔がクリ抜けるようになっている。)を開発したオトコ、立谷氏との会合。

二年ぶりである。
立谷氏は 旭川を代表するグルメおやじでもある。

「今の時期の北海道はた〜んもウマいもん ねぇ〜。」

・・「そう、紋別でもカニやホタテ、ウマい時期じゃないから って言って 食べさせようとしませんでしたね。」

「よし!鳥料理や いこう。」
「その店でシメてる鳥料理やあんのよ。老舗でさ。旭川は実は最初は鳥で地域おこし さ。」

駅からクルマ飛ばすこと20分、老舗の門構えのその店はメニュウに鳥しかない。お、しかも安い。

鳥のモツのサラダや鳥刺、独特なるザンギ、鳥の水炊、最後には雑炊。

めっちゃ胃にやさしくウマかった。

本日は早めにお開きし、ホテル戻ったらバタンキュウ。

整体がきいたな。

きいちまった〜

今日はほとんど寝てたな〜
動物園にもいかず。

・・夢も見ず。

☆本日の酒量→ビール1杯、地酒屯田兵400ml程。
[PR]

by madam-guitar | 2010-10-23 09:40  

五行以上日記

「紋別→旭川へ」

午前11じ38分起床。まさえさんに珈琲入れてもらい、富丘でマツイさんにもらった手づくりケーキ食べてNorth Plain Farmの濃厚牛乳飲んで、

いざ旭川へ。

・・見上夫妻のハイブリットカーに乗せてもらって。
途中、昼飯にきのこラーメン食す。塩味。まいたけたっぷりだ。

旭川のホテルに横付けしてもらい、

お別れ。

濃厚だった紋別足かけ五日間。

仕掛け人の見上さん。

話ずきで洗濯までしてくれたビジン妻まさえさん。

カンシャと、

・・また会おね。


ホテルで仮眠。

そして、夜、岡地氏 登場。

予約した という酒房へ。

旅のゴホウビにゴチソしてくれるのだ。

コース料理と日本酒。

一気に旅のジマン話して、
二軒めへ。

なんだか やっと力が抜けてきて、

くたくた。

☆本日の酒量→ビール1杯、日本酒3合+?杯(2軒め記憶なし)。よって本日の酒量不明。
[PR]

by madam-guitar | 2010-10-22 11:49