<   2011年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

実家20110529

台風の影響で へんな雨だ。

のそのそ起きだして乳酸菌飲料を飲む。

・・階下で じゃらじゃら 音がする。

・・母が 小学校の同級生たちとマージャンしているのだ。

母は、

ハマっ子 だ。

一緒に戦争をくぐってきた仲間だから

結びつきが根強い。

ころく(小学校6年で小6=ころく)会 という会を作って

しょっちゅう 集まって遊んでいる。

・・激しい雨音が重なる。

・・ザージャラジャラ ザーザー ジャンジヤラ ジャラジャラ・・

そんな中で

部屋でギターを弾く。

・・ジャ〜ン ザャカジャカ ジヤ

福島県前知事 執筆「知事抹殺」読む。

・・クニニデッ チ アゲラレ タ オショク ジケン。 キミハニホンニ トツテ ヨクナイ マッサツスル。

・・スゴイオトニナッテキタナ


・・・ノイズ?




・・それでも シン となる瞬間がある。



・・・ジャ、ナガミサンサヨナラ、マタ。


・・キヲツケテー、マタネ。





・・・・・・・・・シン。



実家は、

いろんなものが棲みついている所だ。
[PR]

by madam-guitar | 2011-05-30 21:55  

国立20110528

雨。台風が来ているという。

軽くウォーミングアップして

チェックのハンチング帽を選んでばたばたと国立へ。

・・ノートランクス(通称ノーパン喫茶)

入り口あけると アンプやらベースやらケースや譜面がが散乱していた。

・・あ、早川さん、来てる な。

本人いないけど、これはいつもの登場時の彼のスタイル だ。


・・「いつものやつ。」、と言って

・・リハーサル中もいつものやつを注文していた。


ライブは、

芋焼酎水割り飲みつつ

ゆっくりやりました。

全身福島状態なので

空気読めなかったらごめんなさい と

最初にあやまっておきました。


・・じゃ、いまいるこの地域で小さく地域マンボ!

・・うっ をありがとうございました。


ともだちの柴草玲ちゃんが来てくれたので

帰りたくなくなって

ずっとしゃべって

・・「そろそろ終電ですよ!」

とか

・・「だめですよ〜タクシーにイチマンも使っちゃ〜」


とか

マスターがいっぱい心配してくれたのですが


もうおしゃべりに夢中で〜

れいちゃんスキだし〜


午前2じごろ ふたりでタクシーで帰りました。


タクシーの運転手は 裏道通るの得意な方で

狭い道をスイスイ。

なんとなく いい運転手だったので

もしかしたら 少しマケてくれるかもしれない と

勝手に思いましたが

マケてくれなかったので

少しムッとしてタクシーを出ました。


あ〜 酒飲んでばかりのバカ人生ですが


・・けっこう すきです。
[PR]

by madam-guitar | 2011-05-29 13:31  

不動前人形町20110527

朝、お葬式。

ピアニスト。

花を柩に入れる。

長い白い髪がとても美しかったです。


・・あたくし、急に髪を切りたくなって、葬儀場駅前の美容室に駆け込みました。


・・3年ぶりくらいかな、美容室。

・・「とにかく まっすぐに切ってください。」


切るはめになった美容師さんは福島出身の方でした。

福島県郡山市。


「・・聞いていいですか。」

・・・どうぞ。

「・・なんで美容室嫌いなんですか。」

・・・メンドくさいから。

・・・・・・・・・


「・・髪、すごいきれいになりましたよ。すごくきれい。」

・・・ほんとだ、きれいだね。

「・・たまには美容室来て下さい。」

・・・はい。

「・・福島の、僕の家、少し壊れました。少し。」

・・・福島で 夏ごろ楽しいイベントやりますよ!

「・・え?福島出身ですか?」

・・・いえ、深い事情がありますが、こうゆうことをかい摘まんで簡単にしゃべることが出来なくて美容室も嫌になりました。でも、歳をとって 少し簡単にしゃべれるようになったんで 今日はラクな気分でしゃべってますよ。ありがとう。


「・・カラーリングもしたいなあ、髪の毛、すごいきれいだからもったいない。」

・・・三年前くらいとね、あと十年くらい前だったかな、当時は脱色とかヘアマニキュアっていってたけど合計2回くらいやったことあります。でもさ、一度やったらずっと美容室通わなきゃ でしょ?メンドくさいから嫌なんです。それにね、今日、総白髪の美しい人に会ってね、それにね、話しをすると長くなるけど あたしね、メンドウなことは嫌、っていう深いポリシーがあってね・・・


福島出身の美容師さんは うんうんわかるよ、と聞いて・・いや、最後まで話してませんけど。


「また来て下さいね。」

・・・いや、通りがかりですから、でも、カラーリングの話しありがとう、メンドくさくない方法もあるんですね。


・・・・・・・・

・・午後2じ。

人形町へいって遅い確定申告。

いい地域(マンボ)だ。


喪服で飲もう。
[PR]

by madam-guitar | 2011-05-29 12:26  

福島東京20110526

眩しい快晴。

土まみれになった新しい新車くんを丁寧に水洗いしてあげて

東京 へ。


いまごろ何の花咲く花の東京(字乱れ)

いまごろ暑いか寒いか温かいか肌寒いか謎の東京(超字乱れ)

いまごろは 福島と同じ五月の東京(字調子良し)

いまごろは どこも同じでみんないい(偽善的でまとめすぎ)

♪郷に入れは郷に入れやむを得ず(唄「地域マンボ」より)

・・やむを得ず っていうくだりがビミョウな世の中になってしまいました。


すみませんでした。(字ふつう)
[PR]

by madam-guitar | 2011-05-27 21:07  

福島20110525

快晴。

サーモンピンクの山つつじが真っ盛り だ。

緑の木々も もっこり 鬱蒼としてきた。

午前中 山を下りる。

中華ランチを食い、

駅前の街を散歩。

・・ここがパセオ通りか〜

・・聞いたことのないライブハウス、古い楽器や、メキシコ料理の店もあるんだ〜

・・今年の2月オープンした新しいショッピングビル。

・・ここにFMポコがあるんだ〜コミュニティーFM。


・・・ん?福島の物価ですか?

・・たいして安くありません。東京とさほど変わりません。

・・ただ、

・・食べものの量は多いです。

例えば、今日の中華。

エビチリ+麻婆豆腐+青椒肉絲+酢の物+サラダ+ミニ坦々麺+飯(おひつ一杯、おかわり自由)+杏仁豆腐+ドリンク=1050円。

・・それが けっこう美味いんです。人気です。


・・なにかと 小皿 とゆうか オマケつけちゃうパターン多いです。


・・ちぎり寿司 にビーフシチューつけちゃう とか。


・・これはあんまりすきじゃないから食べませんけど。

・・・福島の情報収集ですか?

・・月刊ふくしま、通称CJ です。

・・買わなくても すぐ立ち読みできるし いろんな店に置いてあります。


・・それからなんてったってヒトのウワサです。

・・あたしの住んでる人里離れた山にだってウワサはなぜか届くんです。これは不思議だがホントです。いや、まるっきり家の中にいるんじゃムリですけどね、少し外に出てみるんです。そうすると今日のとびきりのうわさニュウスをいち早くいただけたりします。

ラジオはFMポコ
テレビはさたふく

「さたふく」の司会のおねえさんは超福島顔です。

・・超ビジンとゆうことです。


・・・ひとどおりですか?
・・あの中華の店はみるみるまにサラリーマンでいっぱいになりました。

・・駅前広場は 高校生の男男カップルや男女カップルがチラホラ、満開の笑みでひっついてじゃれあっております。


・・あとは少なげ です。


これは 福島お気に入りのひとつに入ります。


ありがとうございました。
[PR]

by madam-guitar | 2011-05-27 14:40  

福島20110524

今日も寒い。

昨夜 山の住人の方が亡くなり、線香あげにいった夫が別の住人の方から新玉ねぎとキャベツとさやえんどういただいて帰ってきた。

とれたて っぽい。


この山の住人は 高齢の方ばかりだ。

このままいくと

山の住人はいなくなる。

たぶんわたしはこれでもいちばん若い。断トツで。


この山の世間話しで

当然今日も原子力発電所の話題になって

日本の原発で 県の名前の附いている原発は福島だけ だ という話し・・

・・女川も東海も浜岡も その県名は入っていない。

・・福島だけが 福島第一、第二、第三、第四・・


・・だから 福島県全体が風評被害にあったのだ という・・

・・納得のいく山のじいさんの話し。


・・もしも福島原発の名前が 浜通り原子力発電所だったら、


・・放射能数値が低く 問題のない会津地方にまで風評被害はなかっただろう と、


会津地方の野菜はまだまだ売れてないのだ。

・・福島県野菜 だから だ。


なぜ 福島県だけが 福島という名の原子力発電所なのか。

ただの偶然 か それとも

やむにやまれぬ理由があるのか。


じいさんも知らない
ばあさんも知らない


なんだか知らない間にばかりだ。

考えれば考えるほど この世の中はウソのようで

跳んでいきたくなるではないか。


あなたをスキだ ということはウソじゃない と思う。

流れてくるオンガクに感動したことも。


・・ん?、洗脳?情報操作?


・・アメリカ?中国?


・・え?全部仕組まれてたの?


・・「そうさ、ゆうとおりに生きていけばシアワセだよ。働いてね。おカネをあげよう。すぐに使ってね。最低限の笑いとおいしいものは約束するよ。」


世界をすべて資本主義にする気か・・


原発の安全神話は崩れたから

次は どんなエネルギーを売り込み売りつけるのだ・・

・・クリーンエネルギー、次なる巨大資本・・


・・アメリカ?


・・あのスバらしいメロディーはなんのためだった・・・・・


・・風に乗ってやってきた確かなあのメロディー


国でまとめちゃいけない
国でまとめちゃいけない
国でまとめちゃいけない


いつだって問題なのは

国の上層部だ。


・・あの歌は確かにいい歌なんだ。
[PR]

by madam-guitar | 2011-05-25 15:01  

福島20110523

寒い朝、日中、夜。

ストーブをつける。

北海道では雪が降ったそうだ。

この山の気温もおそらくヒトケタだろう。

テレビのニュウス。

・・福島の、子を持つお母さんが団結し、放射能年間20ミリシーベルト以下なら大丈夫、という数字の撤回嘆願書を国会に提出。


>応援いたします。


たとえば、

多数決のしくみの選挙。

はたちを過ぎたら投票にいくのは国民のケンリでありギムであるが

ギム?


投票しないジユウも同時にあるはずで

長い間、国民よ投票にいこう と投げ掛けられたが

この国は いつだって投票率が低い。

自分らの一票でなにかを変えられるとはとうてい思えないからだ。(主観)


ならばいっそ

投票を国民全員でサボタージュしてみるか!

・・昼寝。

国会はオドロいて、シンケンに考えるかもしれない・・オレ無視されちゃった〜陰湿なイジメかよ〜って。

・・むり だ。(主観)

・・むりなことは目にみえている。(主観)


しかし、


20ミリシーベルトの数字は撤回して 福島のこどもたちを避難させる方向に持っていってほしい。

現在、自主避難してる状況であるが、


国が テキト〜に、安全だ安心しろ なんて言ってるから

一家の家長のおじいちゃんが妊婦の嫁に向かって 国がそういってるんだから避難しなくても大丈夫だ

なんて 判断してしまうのだ。

いくら妊婦の嫁が この子のために避難したい と思っても

一緒に住んでるだんなのおとうさんの意見が絶対なのだ

日本の田舎はまだまだそういう風潮なのだ。


声を届かせるためには

大声を出すことだけでなく
響かせることも大事で

風に乗せることも大事で

小声で発っして注目させることも大事だ。


それぞれのやり方と組み合わせで


それでも声を出して


守りたい。
[PR]

by madam-guitar | 2011-05-24 15:12  

福島20110522

雨。

昨日と打って変わり肌寒い。ストーブをつける。

辺見庸(石巻市出身)「自分自身への審問」
木村哲人(茨城県出身)「戦争中は極楽だった」
読む。
[PR]

by madam-guitar | 2011-05-24 14:52  

福島20110521

福島は本日も30℃越す夏日。

山はそれでも涼しく、家の中は少しひんやり、長そでシャツにパーカー羽織ってちょうどいい感じだが、

そろそろ ものの腐りやすい季節に突入したか と身体で感じる。

冬の間は 冷蔵庫は貯蔵庫で

ビイルは外に出しておいた方がひんやりするし

凍らせたかったら屋外に出しておけばよい

作った煮物も4、5日ほったらかして平気だったが

いよいよそろそろ翌日は冷蔵庫入れないと危険だ。

蟻が走りカビが生き生きする季節。

毎年、この季節は旅で留守にすることが多かったが

今年は かまえていようとずっと思ってた。

どっぷり夏になる前の 生き物がざわめくこの季節。

夕方、下に下りる。

なまず亭にライブを見にいくのだ。

福島生活で 貴重な異空間。

この、地元でやるライブ ってのがいいんです。


通称ピカイヤ という東京から来たバンド。

なまず亭は

入るとエレキを持った柄の悪い動かないオンナが立ちかまえていて

それに怯まず奥へ入ると

長い大きなカウンターがあって

暗めの明かりの中、いそなしのマスターじょにい がいる。

トイレに入ると

非常時の逃げ方 という貼紙があって(いつの間に?!)

非常階段までの手書きの誘導地図がある。

下に小さく

・・オレも勝手に逃げるからちゃんと逃げてください。

みたいなことが書いてある。


夜8じを回って

掛け声とともにライブが始まった。

トランペットのなべさんと7弦ガットギターとパンデイロとジャンベとパーカッション

高揚するリズムと声声声。
理路整然としてないノイズたちがカビのように付着して

繁殖して

・・クサりかけがいちばんおいしい ってやつ。


・・そんな季節感たっぷりの楽しいライブでした。


恒例の 福島みやげ 薄皮まんじゅう(こしあん)を渡して

石巻から来たご婦人に女川産高級笹かまぼこをいただいて


家にさ〜っと帰りました。

・・ライブ、いいなあ〜

・・すんごくやりたくなっちゃって、

・・マスターじょにいにすかさず言ったら

・・6月26にちにやることになりました。

・・夫と相談して

・・明日は音楽堂練習室で練習することにしました。

・・うちだとすぐ飲んじゃうからね。


オンガク、福島スタイルを作ろうと思います。


ヘンなこだわりですが、


やってみます。
[PR]

by madam-guitar | 2011-05-22 17:31  

福島20110520

今夜は当ブログでも大好評を得たお好み焼き大会を開催した。

・・あれは3月だったかな

・・戦時下のような緊張感の中で焼いたお好み焼き。
・・サイコ〜のお好み焼きが焼けますように、と、祈りと待つ心と集中、

の中で できたお好み焼きは美しく感動的ですらあった。

時は過ぎ、

本日の大会は、


ユルユルだな。

ま、いつものように生地を一時間寝かせるわけだが

そもそも生地自体、ユル目だったのだ。

先日録画したEテレの 放射能汚染地図 の番組にクギづけだったこともあり、

お好み焼きは 二の次 ってゆうか・・

ま、緊張感のないお好み焼きだが味は家庭的ツマミ的ウマさがあったわけで

これはこれでよかったわけです。


「緊張」して「見た」のは録画番組の方で


放射能汚染地図 とは、

要するに 国が定めた20km圏内30km圏内、飯舘は数値高いからこれだけ例外、ってヤツを覆す綿密な箇所箇所で放射能数値を測定をした結果の地図であって

・・83才の 国のお抱えでない科学シャが 自作の測定値で自ら走ったのだ!


それによると、

・・地元のヒト、いや、国民はうすうす、いや、完全にわかっていたのだが


圏内圏外とかいう問題ではなく

放射能は散らばっている ということだ。

風向きや 山 の関係で

放射能が溜まってしまう地域が確実にあるのだ。

飯舘(いいたて)村、と、くくられてしまったが

飯舘村ひとつにしても数値が高いところとそうでないところがあり

当然20、30km圏内でも高いところ、むしろ 普通に低い数値のところもあるのだ。

国は どういう判断で線引きしたのか。

汚染地図によると

避難区域に入っていない小さな町のある地域で このまま住み続けるとチェルノブイリより危険な地域があったのだ。


国家。

国の定めた限界規準、年間20 ミリマイクロシーベルト以下の総量なら大丈夫〜


って なんの根拠で!?


まだだれにもわかってないのだ。

人体に影響がどれくらいであるとかないとか体に蓄積とかあらゆることが

まだ人体実験の途中の時代にいる とゆうことで


原発事故は人災だが

戦争も人災で

この国は いつも人災を 脈々と流れる 古い体制の政治でまるく治めようとするのか。

戦後、政治体制は少しかわったかもしれない、いや、少しずつ いろんなことが明るみになって少しずつ変わってきている ことも事実だ。

しかし、

あいかわらず 権力 ってやつが鎮座しているではないか!


クックックッ、フッフッフッ と含み笑いする権力操作連中と

ワッハッハと高笑いする権力者


この国にはいつもいるのだ。


きさまらは傍観シャ か。


神 か?


そんなやつに あたしたちのジンセ〜を左右されたくないないない。


大震災が起こって

粉塵が風に舞うのとともに

人々の やさしいキモチが身体からヒラヒラ舞いあがった


・・超極私的、実感。


あとは 国の体制のみ。


文部科学省「20ミリシーベルトは原子力安全委員会が出した数字です。」

原子力安全委員会「そんな数字言った覚えはありません。」

文部科学省「言ったじゃないですか。」

原子力安全委員会「言ってません!」

文部科学省「言ったじゃないかよ〜お前ら責任とれ、お前のかーさんデベソ〜」
原子力安全委員会「なんだと〜 俺のダチのテンノーに言い付けてやる〜」

文部科学省「なに〜 アイジンの件バラすぞ〜」

原子力安全委員会「ぐぞ〜東電に言い付けてキサマにホーシャノーブチまいてやる〜〜」


・・・・・・後半、極私的創造影像。



福島の山に半ば篭りながら

自作のバクダン作りに励もうと思う。

83才まで生きれるかどうかわかんないけど ね。


神のみぞ知る・・


・・神だって知らね〜ぞ。
[PR]

by madam-guitar | 2011-05-21 14:50