<   2011年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

福島20110629

午前8じ。

なかなかに暑くなりそうな日である。

ばあ〜と窓開け。

・・窓開けできなかった3月。

この季節はいろんな虫が出入りする。

玄関あけると さ〜っとトカゲが通る。

草刈りしてない雑草だらけの裏庭にいくと さ〜っとヘビが横切る。


裏庭に毎年咲くミヤコワスレ。

強い花だ。


家の中のあちこちに虫の死骸。

ぶつかり合う虫。

台所に群がるコバエ。

時計の音。

一秒がどんどん長くなっている。

同じところをいったりきたりの秒針。


時を刻まない時計。

もう電池がないのだ。


入れ換える気はあるのか?

ヘリコプターの低空飛行。

窓を開けてればなんだって聞こえるさ。

空。

どうせまた雨が降るんだろ?

すべてに音はあるのさ。

恐怖の予感も、

音がするよ。

無音も音、沈黙も音。

聞き逃さないように、

時々白い溜息をついて、


報せ を聞くことにします。


夜は、

カエルの音、

小さくなって増える幾種類もの虫、

見えない虫もきっといる。

音がする。


静かな夜。
[PR]

by madam-guitar | 2011-06-30 10:11  

福島20110628

布団の中で流れる雨の音楽。

六日連続の同じ音楽はさすがにツラい。

知らんぷりして寝る。

昼前、山を下りる。

ガソリン満たん入れる。

とたんに晴れる。

長袖シャツではどうにも暑くなる。

駅前の本屋チェック。

平積みにされてる「日本の中枢の崩壊」と、


おっ!

新刊・・書いてくれたんだ♪〜

辺見庸「水の透視画法」

購入。


思い返せば、日本人作家の本なんてぜんぜん興味なかった。


海外の、

アメリカの、フランスの、イタリアの・・


ブッ跳んだファンタジイが好きだったのさ。

ボネガットとかエンデとかブラッドベリとかカポーティとかさ〜


夢見がちなオトメだったわけよ〜

それがいつの間に・・


女性シャカイ学や自然エネルギーや食い物や森林や報道モノに移行し、

今は日本のオヤジ作家やバカ政治モノばかりだなあ。

・・まあ、現実逃避から現実改革に移行しちまったのさ。


・・オラ、白状するとよ〜、

・・選挙 って一回も行ったことないんだよ。


♪ガハハハハハハハ〜〜


・・非国民権利放棄グウタラ恥知らずウンコ野郎ファッキュ〜


なんとでもいえ〜〜。


だってよ〜清き一票の重みなんて感じたこと一回もないよ〜正確には感じようとしたこ と。


・・それでいい なんてもちろん思っていません。

カッコつけるなら、


ささやかなネジ曲がった抵抗?


・・国に対してではなく義務、正義、清潔、公平、夢・・に対する意味のないどころか、

ジブンでジブンの首締めてるバカな抵抗。


<選挙>=<多数決> 自体の抵抗。


スキじゃねえんだ、多数決。

日曜日のダイジな時間、選挙なんかに関わっちゃられねえんだ〜なんてったってメンドくせえ〜。

オラ、間違ってると思います。

だけどよ〜ゴミ出しでもよ〜キチンと守らないと犯人はだれだ〜ってチェックされて近い未来はタイホされるかもしれない、そんなことでしか平和を保てない世界・・

♪監獄行きさ〜


問題はよ〜

ゴミ出し守らなくてオバちゃんに見つかった〜その時のオバちゃんの顔・・

駐車違反見つけた民間のオッさんの顔・・

ビンラディン殺害したときのオバマ大統領の顔・・


オラ、<いいことをやってやった、頬を紅潮させ誇らしげなあの人間の顔>がニガテなんだ〜!!!

満足そうなあの顔、そう、あの顔自体を憎みます。人間の、いつからそうなってしまった、作られてしまった、太古にはなかったであろうあの顔。


矛盾してますが、オバちゃんは間違ってないどころかスバラシイのです。地域のエースです。本当申し訳ないです。

だけど、オラがいいたいのは、

オラがいいたいのは〜〜、

すみません。

ほんと間違ってますジブン。


考え直すつもりはないし、なにぶん感情がゆうことききません。


人間、


失格 ですかね。


でもしぶとく生きます。
[PR]

by madam-guitar | 2011-06-29 12:12  

福島20110627

雨。

寒い。ストーブを二つ点ける。

母に電話。

手術後の経過は順調、検査結果も悪いものなしOK。

よかった。気分晴れやかになる。

ストーブを消す。


夜、雨は止まない。

ストーブを再び点ける。


7月に入って、

あと一回ストーブを点ける日が来るだろう。

8月は一回も点けない。

9月は2〜3回点ける。

そして、それからは毎日の日課だ。

この山は 東北です。


母は満州生まれ横浜育ち。

娘は今 東北の福島県の名もない山にいます。


暑さ寒さは共有できませんが、

血の繋がった親子 です。


身体に気をつけて と 思います。


思いはどこまでも跳んでゆきます。


残された最後の、


人間のエネルギーかと思います。
[PR]

by madam-guitar | 2011-06-28 19:09  

福島20110626

午前10じホテルチェックアウト。

雨。

駅前を抜け、新車で喫茶店を捜すが、ない・・


・・一関インターが出てきてしまったのでそのまま東北道に乗る。

2時間で福島飯坂インターに着き、山へ帰り昼寝。

家でおいしい珈琲入れて

午後5じ過ぎ、出発。

ブルースバーなまず亭でライブ。

今日は福島のブルースブラザーズのショータイムにおじゃまするのだ。

なんてったって ブルースブラザーズの曲はぜんぶ知っているので、

最後は勝手に乱入して

・・ばくてん!


・・できたらよかったけどね。

・・楽しかった〜


ライブ後は 福島人と大交流会。

福島の若者たちはエネルギー持っとる。

そして仲間たちですごく考えている。

あたしは 学生運動のエネルギーを体感はしてないが、ものすごくアコガレていて、当時の話を聞いたり当時の本を読むことがすきだ。

・・なんか その感じに似ている、福島の若者。

一時福島を捨て 避難する、という感覚もちゃんと持っている。

・・そう、身の安全と、脈々と続くこれからの人たちの命のことを考えているのだ。

自分は自分だけのものじゃない、と知っているんだ。
そして福島はこの震災がなくても もともと若者が生きづらい問題があったのだ。

今、福島の若者がいちばんヒップではないか と手を叩いてしまう自分がいる。

彼らは 国がいちばんヤバいと気付いてる。

どうせ国の体制なんか崩せない と何もしなかったあたしたちと違って、


彼らは やろうとしている。

ノリノリでやろうとしている。

一緒にヤラせてくれ。


国の体制を少しずつ壊し新しい体制を作る楽しい作業に、

あたしは総選挙なんかより、

彼らに、


1000000000000000000000000000000000000000000000000票入れます。


そして、今日は飲まずにあたしのソロライブ、そして福島ブルースブラザーズを応援してくれ新車で家まで連れてってくれた岡地氏に感謝致します。


午前2じ、

家に着いたらモーレツな勢いで日本酒を飲んでいましたね。


ではまた明日。
[PR]

by madam-guitar | 2011-06-27 15:22  

一関20110625

昼過ぎ、山を下り週末大混雑のパン屋で昼飯食べて福島飯坂インター乗り走ること2時間、宮城県を抜け岩手県に入ったとたんの一関インターで東北道下りる。
今日は雨で肌寒い。


ホテルチェックイン。

駅前のホテルは本日どこも満室だという。

全国からやってくるボランティアの方だ。

みなさん気仙沼に行くとゆう。

東北道も罹災証明あれば無料だしな。

・・そういえば、東北道、どこの出口も渋滞していたなあ。

ご苦労様です。


散歩。

最近、どこも駅前というのは活気がない。

少し離れたところにショッピングモールがあり、

それを中心に街ができている。

駅中心ではない。

東北のショッピングモールはほとんどIオン だ。

今日福島の巨大ショッピングモール、Sティー を新車で通ったつもりが、

・・Sティーがない。


・・巨大な看板という看板がすべて<Iオン>というマークに一夜にして塗り替えられたのだ。


・・う〜ん、福島ではIオン VS ヨークベニマル になるのだな。


つい 便利だし楽しいから巨大ショッピングモール行ってしまうけど、

なるべく 数少ない個人商店で買い物する、ということをひそやかな楽しみとしています。


今日は 一関駅前のライブバーれのん でライブ。


本日の共演者、岡地氏と駅前の飲み屋の晩酌セットで軽く飲み、


本番。

すぐに打ち上げ。

岩手県陸前高田市は街ごと津波にもっていかれたという話を聞きながら、陸前高田市の貴重な酒、酔仙の生祝い酒をいただいた。

たっぷりした芳醇な香の生酒だった。


ヒトによって 何が大事かってみんなそれぞれ違う。

家半壊で国から何十マンかのカネを受けとったって、
そのカネでギターを買ってしまうオヤジがいる。

・・ねえ〜カアちゃん、どうしてもギブSンのギターがほしいんだよ〜

と言われて許してしまうカアちゃんがいる。


ま、うまくいってりゃそれでいいけどね〜

打ち上げは午前を過ぎてお開き。

まだコーフン状態のあたしは岡地氏を誘って駅前のラーメン屋に入る。

満ぱい だ。

少し待って席に着く。

なんだか異国のようだ。

エネルギーある人たちで賑わっている。

ひと仕事やった帰りだろうか。

午前2じ半、のれんを中に入れて閉店。

駅前のホテル、歩いて20歩♪〜

満室の駅前のホテル♪〜

・・みんな早く寝ないと明日ツラいよ〜♪
[PR]

by madam-guitar | 2011-06-27 15:16  

福島20110624

さすがの梅雨、雨。

福島に ブルース&ソウルレコーズの雑誌が二冊届いた。

雑誌といってもCD付きの豪華版。

今月号は 創刊100号記念&ロバートジョンソン生誕100年記念で、

表紙は 義援金配信のPROJECT MADAMGUITAR!でもお馴染みの 久原大河くんのイラストで、

ブルースマンがガキンチョになったオンパレードのヒドく愛でたい大作 だ。


パラパラめくると、

新連載に 「日本のブルースの歩み」なるものがあって、

妹尾みえさんによる、著作であるが、

日本のブルースの歩み っちゅうか、自分の生い立ちっちゅうか、なんで あたしがブルースにハマったか みたいなことが熱く書いてあって、

思わず こちらも熱くなりました。


今でこそ 日本語でブルースやることは極普通だが、
当時は 日本語でブルースやると とたんに <君は堕落した>みたいなレッテルを貼られたものだ。


・・初めての ブルースレコーディングデビュー!の時、

スタジオに譜面を持っていったら笑われたものだ。いや、バカにされた感じで実はすごくハヅかしかった。

・・めちゃプロのブルースバンドに飛び入りしたら、ネーちゃん 何やるんだい?服でも脱げー なんて言われりして。

まあ、数少なくもないかもしれないが少ないながらのイヤなオモイデ・・


笑い飛ばしてやってもいいが、

実は まず あやまってもらわね〜と気がすまないところがありゃ〜な。


・・すぐにユルす さ。


・・まあ だぅでもいいことだが ちょっとしたことを言わないで貯めておくのはカラダに悪い と気がついたのさ〜


ま、とにもかくにも 創刊100号 おめでとうございます!

そして、生きていたら100歳のおじいちゃん ロバートジョンソンさん、おめでとうございます!

そして、隔月発行の雑誌を二冊、毎度毎度送ってくれてありがとうございます!イケメン編集長のハマちゃん。


そろそろニホンのブルースも歴史ができたから、

ブルースを漢字にしてみますか。

無留埋住?

武ル臼?

分流渦?

あ〜 なんかオヤジ っぽくなってきた。


・・福島市には ズージャの店は多いんですよ。


・・ブルーズバーは なまず亭だけかな〜


・・カセットでBBキングのライブを流すオシャレおでんやもあったな〜


そして、

この雑誌で知りました。偉大なるテキサスのギタリスト、コーネル=デュプリーが亡くなったこと。


あたしに ミスギター なる称号を付けてくださったお方 です。

そのサインは大事にとってあります。

あまりにもスバラしかったから酒もって楽屋に普通に乗り込んだのです。

たくさんおしゃべりしてくれて すごくやさしかった。

ケッコンしたから マダムギター になりましたよ。

名付け親です。

コーネルさん、すばらしいギターをありがとう!くぎづけでした!


ご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by madam-guitar | 2011-06-25 17:24  

福島20110623

大雨。

自分が今生きている時代を特別視してる感がないでもないが、

まあ、今、この時代はある意味<ピーク>を迎えているわけで、


・・<マックス>!

あとは下がる一方に向かうはずだ、向かいたいものだ、


まあ、科学の進歩との責めぎあいでもあるが、


もう これ以上 研究開発してさらにまことに真に迫る科学の魚介だしを作ることはないでしょう?ね?、

ちょっとした便利なものに反応し、

微妙なことにばかりに敏感になって、

より便利で本物らしいものを商品開発して、

競争して、

勝ち取って、

喜んで、

生きがいとなっちゃって、

死んでゆくのさ♪


コレ、ぜんぶ やらされてるんだ、

競争(戦争)の中でだけが生きる価値となって、

その渦中以外はニンゲンシャカイ扱いされなくて、

シホンシャカイから抹殺されて、

ハタラケハタラケマケルナマケルナー

小さな旗を揚げても、

人数少ないから見向きもされなくて、

自殺者は年に三万人を越し、

これは 列記とした競争(戦争)被害者だ、

今日 沖縄で慰霊祭があって、

四人にひとりは亡くなったというではないか、

今のこの福島の原発の問題は、

さらに 人で無し だと思う、

安全 といいながら 何かあったら危険 と知っていたのだもの、

それに今だって国おかかえのアドバイザーの教授が安全規準を勝手に決めている、

イヤらしい、

イヤらしい、

どこで覚えたんだ、隠すこと、

恋人よ、どこで覚えたんだ、隠すこと、

兵士は金をもらえるから兵士になるのか、

愛する者のためなら ニンゲンはなんだってやるのさ♪、

そんなに国を守りたいか、

愛しているのか、

アメリカンファミリーは愛の家族なのか、

テレビで見て ニホンもそうなりたいのか、

愛する者のためならなんだってする、


ニンゲンのどうしようもないキモチを競争(戦争)に使うのか、


もう<ピーク>にしたい、

未来は続きがあるのだ、

線路は続くよ どこまでも♪

歩いてもいけるよ、


ニホンは昔 すばらしかった と思ってる、

がしかし、


・・これから だ!
[PR]

by madam-guitar | 2011-06-24 13:51  

福島20110622

福島は34℃の暑さとなった。

今年の夏は福島にべったり居るのさ〜♪

ララララ〜ン。

今年は新車で一時間の会津にいってリハーサルしたり

で、会津で飲んじゃうもんね。

会津は そば だ。

そういえば衝撃的事実・・

先日、真昼間、東京の人形町という下町に行ったとき、

飲みたくなったわけよ。

で、昼間から堂々と飲めるのは 蕎麦屋 でしょ。

真新しい蕎麦屋に夫と一緒に暖簾をくぐったわけ よ。

・・すみませ〜ん、お酒ありますか。

と 聞いたら、

・・うちは蕎麦屋です。ありません。

と 堂々と断られたもん ね。

ふーん だ。

会津でそんなことやられたら・・


・・泣いちゃうもんね〜


だいたい 蕎麦屋って 昼間お酒を飲む人のためにある店ですのよ。

そば はツマミなんですから。


てなわけで、今日はものすごく暑い。

福島県民の今のトレンドはガイガーカウンター。

先日の郡山の打ち上げの時も みなさん持っていましたね。

居酒屋の机の上に 携帯の横に置くわけよ。

携帯より2回りほど大きいガイガーカウンター。

・・黄色のやつ かわいかったな。


今、至るところで計っています。

・・土の中、ドブの中、一階と二階の違い、雨の日風の日、森の中・・・


これは世界の未来図かもしれません。

赤や黄色や金銀ラメ入りデコレ ガイガーカウンター!

・・これは近く将来アイフォンあたりに吸収合併され、

・・ネット上でもソフトとして購入できるようになるのでしょうね。


・・おぅ、ソフトクリーム!


・・アイス買いに行こ〜っと。


今日は すんげえ暑いんだよ、福島。
[PR]

by madam-guitar | 2011-06-23 14:32  

福島20110621

久しぶりにやや爽快な目覚め。

東北地方梅雨入り。

家の回りの雑草が生い茂っている。

一ヶ月の間に20cmぐらい伸びている。

窓から見ると ジャングルみたいだ。

・・詩人はいいな。

・・呟きが詩になる。


えっと、昨日のつけ麺の魚介だしのつけ汁が余ったわけだが、

この汁で飯を炊こうと思う。

カレー粉と鶏肉と赤ピーマンとえのきと玉ねぎを入れて。

つまり 冷蔵庫料理だ。

微妙な味を期待したが、すべてはカレー味に持っていかれてしまった。


・・詩人はいいな。


その魚介だしのつけ汁はパックものとはいえ、わりと真に迫る味だったが、

全部消えたわけだ。


真に迫る味といえどもしょせんインスタント。

歴史あるカレー粉にはかなわないわけで。


・・詩人はいいな。


日本の微妙で絶妙なインスタントの味つけ文化はピークに達した。


・・・まだ いくか!?

・・いや、これからは それぞれの味付け だろう。


・・カレー粉に負けるとは な。


・・かなり濃厚魚介だしだったわけ よ。クドいほど。


あてがハズれちまったな。

・・詩人はいいな。呟きが金になることもある。


みんな それぞれ天性のままに仕事しているなんて大間違いだ。


魚介だしはうまいけどインスタントなんだぜ。

魚みたいに腐らないんだ。

だけどほかのものと合わせたら消えてなくなるんだぜ。

とくにカレー粉には気をつけな。

化学反応でさ。

消滅するのさ。


天才詩人よ、

・・気をつけな〜
[PR]

by madam-guitar | 2011-06-23 14:30  

郡山福島20110620

ちょっとキモチ悪い。

黒ホッピー飲み過ぎた。

昼過ぎ、遠藤氏とお別れ。

チョコレートケーキ もらった。


すごいいい天気。

4号線で福島へ。

何を喰おう か。

とにかく左側の店に入ろう。

イカホタテ明太子スパゲティーと濃厚コーンスープとオレンジジュウス。


4号線沿い大玉村のアメリカよりデカい巨大スーパーマーケット プラント で買い物。

・・たぶんセカイイチ デカいんじゃないかな。


奥にある魚売り場。

・・あ、サンマ。

・・死んだのがいっぱいいるよ。

・・カツオの次にサンマがスキ って言っちゃった。

・・ほんとはイワシだったかもしれない。


・・イカだったかもしれない。


・・・ヒトはなぜああもやさしくなれるのだろうか。


福島の山に着いて昼寝して起きたら午後9じ。

夫が つけ麺作ってくれた。

魚介だしでツルツルすする。

料理番組見る。

カツオのたたき。

・・僕、たたきより生がすき。

・・あたしも。うそじゃないわ。

・・サンマは塩焼き。

・・もちろん。決まってるわ。


ああ。

ヒトの最大の武器ってやつは、すきなことが生まれながらにして決まっていることなのかもしれない。

カツオがうまいのは、

サンマがうまいのは、

案外 すきなことだけやって生きてきたのかもなあ。
[PR]

by madam-guitar | 2011-06-21 17:45