<   2012年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

立会川20120223

雨あがる。

夕方、大井競馬場の近く、運河の近く、倉庫街に位置する録音スタジオに機材を取りにいく。


最寄駅は立会川、

もしくは 鮫洲試験場。


数々のトラックが出入りする巨大倉庫の3Fの一画に位置する録音スタジオ。


あたしのCD「超スローブルース」「ギターマダム」はこのスタジオで録音した。


夜7じにはさ〜っと録音止めて、

近所の飲み屋で その日その日のメンバーと飲んだ。

ときには、釣ってきた魚をさばいて刺身にしてスタジオで小宴会したりした。


その時のエンジニアのO島くんがいたので少し雑談する。


・・忙しい?ヤセたねえ。

・・・いや〜、ヒマです。あの頃は新婚太りでしたね、元に戻りました。


・・そっか〜、CDはどうなっちゃうんでしょうね〜

・・・グッズですよ、今はタオルとかTシャツとか、ほら、ライブ会場で売るじゃないですか、あれと同じですね。


・・グッズですか!


・・・そのかわり、ライブ見にいく人口は増えてるみたいですよ、ほら、今この時にしか見れないとゆう貴重な感じが価値上がってるんですね。だからライブがいいヒトがこれからグングンいきますね、むしろライブは盛り上がってきてるんです。


・・スタジオ代は昔と変わらないの?


・・・はい、すみません、交渉次第のトコロはありますけどね。


・・いまみんな自分の家とかで録音できちゃうもんね、このスタジオもったいないな〜



と、いささかなんの力にもなれずスタジオを後にしてしまった。

でもな〜、


CDはグッズじゃヤだな〜

タダで配ったり 100エンで売ったりしてるもんな〜

・・・・・・・・

歌を録音して、


スタジオを出て、


大きな窓から見下ろすと


運河があるんだ。


春には桜がいっぱい咲いてたなあ。


一曲だけピアノ弾き語りを録音したことがあって、


なにしろ初めてのピアノ録音だったから


カチンコチンに緊張して、

・・気分はレイチャールズなのよ


と言ったらみんなに笑われて、


・・笑わせるつもりじゃなくて、


・・ほんとにレイチャールズみたいなピアノを弾いたつもりだったから、


・・勝手に激しく落ち込んだっけなあ。



あの時も大きな窓から下を見下ろしたっけ。


もちろん飲んだなあ。


時は流れるなあ。


どうしていいかわかんないことたくさんあるけど、


いつだってす〜ぐ飲みたくなる、そんなジブンでいたいなあ。



そんなことを思いながら近所の飲み屋へと新車走らせた。


急いだらダメですよ〜
スピード違反で捕まっちゃいますよ〜



・・いや〜、早く飲みたかったからつい急いじゃって〜


なんて言っても笑ってくれないだろうね、お巡りさん。


ともだちになりたいな。


お巡りさん。


バカなことばかり考えてるからタイホされるかな〜


いや〜
ともだちだったらね〜ぇ



ね〜



また桜咲くね、運河の辺り。
[PR]

by madam-guitar | 2012-02-25 23:34  

東京20120222

来週の録音に向けて、まだまだぎりぎりまで曲を創るのだ。

・・・・・・・・
オレはいつか死んでいく。


あら偶然、アタシも死んでいくのよ!



感電しないエレキギター

お世話になりました



♪無駄なことはいつだって必要な〜のさ〜

×百万回連呼。
・・・・・・・・

さ、今日も明日も歌、作って


ライブで歌うのさ〜



CDにするかしないかはわかんな〜い〜


決めなくていいのさ〜


とにかくライブで歌ったり録音したりして、



一生遊んでやるのさ〜
[PR]

by madam-guitar | 2012-02-25 14:57  

小田原20120221

昨夜はひゅい〜んと東京行って、

今日はひゃる〜んと小田原へ行った。


笑顔がきれいなチョイハゲ先生。


・・さあ、あともうひといき。


・・アトピーなんて病気じゃないんだ、薬ばんばん使ってあとはもうおしまい!それでいこう。



もう、それに乗ってます。


今日も大量の薬と、いちばんいいとゆう牛乳石鹸買って帰る。


小田原は干物やとカマボコやがたくさんある。


激安干物やはちょっとした賑わい だ。


ここは小田原から箱根鉄道でひとつめの 板橋 とゆう駅前。

次回病院行くときには喫茶店へ入ろう。
[PR]

by madam-guitar | 2012-02-24 12:39  

女川20120220

石巻のホテルをチェックアウトして

女川 へ。

石巻の隣町だ。

石巻市と市町村合併しなくとも成り立つ町、女川。


海があり原発がある。

・・・・・・・・
車で10分、

窓から見えるのは剥き出しになった工場。

煙をはいている。

稼動しているのだ。


高く積み上げられた瓦礫の山。


車の顔が山の中から顔を出している。


それにしても こんなに美しい瓦礫の山山 山、

ある意味、絶景なんだよな〜


ニンゲンってすげえや。


もちろんちゃんと設計して考えて作ったものもスバラシイですが、


<そうなってしまったもの>には 見る人に 考ええさせる とゆう力があるのかな。


曇る車窓を指で落書きしながらさらに景色見る。


・・いつ何時でもだれかが犠牲になる世の中。


・・ならば前もっていけにえを授けようか・・



・・神 に?


・・・山口県光市の事件はとても苦しい。


言葉にするのは苦しいくせに言葉にするのだ、この人間ってヤツは ね。


紙に言葉をかいて かいたその時からどんどん捨てていきましたが、


結局少しは人に聞いてほしいのです。


捨ててきたものをまた拾い集めて・・



・・さあ、どうしようかな!



巨大瓦礫見ながらつぶやき。


着いた、女川。


30分。
・・・・・・・・

河口付近に建つリゾートホテル?

1mほど地盤沈下。


冠水して 小さな小さな中洲ができていて


よく見ると、


すごい勢いで潮が引いている。


波のない中洲で静かに静かに引いている。


どこかで引っぱっている。

どこかで満ちている。


またここは引いたら満ちてゆく。


繰り返す。


繰り返す。


自然の法則ならば、


人間もそれがいい。


いいときもあれば、

悪いときもある。


悪いときもあれば、

いいときもある。


あるあるあるのだ!とうちゃん!


人類紙上最悪の人間かと頭を悩ませておりましたが、


次なるこどもたちがいるのです。


繰り返しながら


考えるこどもたちがいるのです。


水溜まりみたいな小さな小さな中洲には魚はいませんでしたが、


目を凝らして見れば、


きっと いたのでしょう。



女川のカマボコセットをふたつお土産に買って、



引き潮。



帰る。



ありがとう、連れてきてくれて。


ともだちはいい。

・・・・・・・・
石巻を出て福島まで走って、

町田さんとお別れ。


また東京で。
また東北で。


それじゃあ〜
[PR]

by madam-guitar | 2012-02-22 12:41  

石巻20120219

じょにいと町田さんと岡地さんと長見さんで


福島のフランス料理やでランチ。


デザートにクリームブリュレ。


またね、と、じょにいとお別れ。

・・・・・・・・
石巻へ。

ロックンロール。


俺は石巻。


俺はロックンロール。

・・・・・・・・
三日間の町田謙介ライブ終了した。

一緒にステージできてうれしかった。


こんなにブルースギター弾くの久しぶりだったです。


そして町田さんは唄もギターもすごかった。


町田さんを東北の方に紹介できてほんとよかった。


すごい満足しています。

・・・・・・・・
居酒屋で打ち上げ。

今日出演してくれたケチョンケチョンというイケメンジャグ集団はとくにステージの見栄えがよくて、


居酒屋ですっかり仲良しになりました。


宴は終わらず、


次、ロカビリー酒場へ。


ロカビリーのマスターは、震災の時の話しをおもしろ可笑しく話してくれました。


・・石巻とかいてロックンロールと読む。


あそこもここも水浸しでこの世とは思えねえ臭いがしてもう何てゆうかよ〜、



すごい。


店再開するってスゲえ。



ロカビリー酒場だから深夜12じに店閉めるってワケにゃあいかないねえー



やっててくれてよかった。


静かに飲めたよ。


あたしの好きなバーボン、メーカーズマークもあったね。


・・俺のいちばんすきな酒です。



また気が合っちゃったね。


仲良くなっちゃう?!



ロカビリー、きらいじゃねえんだ。
[PR]

by madam-guitar | 2012-02-21 20:10  

仙台福島仙台福島20120218

仙台のホテルチェックアウトして

歩いて蕎麦屋へ行く。

超寒い仙台。


「やまがた」という知り合いの蕎麦屋で冷たいそばを温かい野菜つけ汁でたぐる。

また歩く。


福島へ。

・・・・・・・・
山へ上がって町田さんを温泉にお連れする。

そして 福島なまず亭 へ。

あたしは再び仙台 へ。
・・・・・・・・

仙台市民会館。


ハナレグミのコンサート。

いい時間だったなあ。


再び福島 へ。
・・・・・・・・

なまず亭の階段を上がろうとすると

生声が聞こえる。


町田さんの唄だ。


二回めのアンコールだそうだ。


声が途切れて、


ライブが終わり、


町田さんと再会した。

・・・・・・・・
福島の音連れのメンバーとなまず亭マスター、じょにいさんと石巻ラストラーダの相澤夫妻と朝までやってる中華料理やで打ち上げ。

朝までやってるのは安心なのだ。


音連れのメンバーのイケメンが3月沖縄に移住する。


彼が福島と沖縄を繋ぐのだ。


沖縄は独立国じゃないけど、


福島も独立国じゃないけど、


福島は沖縄じゃないけど、


王様のいない独立国になればいいなあ。


もしくは架空の王様。


・・クジ引きで決めるのがいいかなあ。



ああ、やっぱ福島落ち着くわ〜
[PR]

by madam-guitar | 2012-02-21 20:10  

仙台20120217

記憶がひゅい〜んと甦ってくる。

久しぶりに仙台 へ。


新車でひゅいんと東北道一時間。


・・¥0



なんともうれしい出口。


東京から町田謙介さんがやってくる。


やってきた。


仙台サテンドール2000。


軽快なリハーサル。


見つめる。


町田謙介さんの右手。

・・・・・・・・
久しぶりの再会を祝して近くのとんかつ屋で飲む。


とんかつ屋で牛すじ煮込みや塩ホルモンやポテトサラダなどで飲む。


今日の東北は寒い。

町田謙介さんは北海道出身。


箸を持つ右手を見つめる。
・・・・・・・・
ライブ開始。

最後には大拍手。


握手する。


右手と右手。

・・・・・・・・
打ち上げ。

すごい料理。

差し入れでクジラいただいた。


鍋も最高。


酒を持ったり箸を持ったりの忙しい右手。

・・・・・・・・
話しに花が咲き、




右手は、




口びるに嫉妬



左手とこそこそ相談して、



仲良く手を繋いで帰る。



凍った雪道には気をつけて



あとは あたしたちで深夜を勝手に楽しむわ






明日にはまた戻ってきてね。
[PR]

by madam-guitar | 2012-02-21 11:37  

福島201202141516

14、15、16と〜

あたしの人生〜


真っ白け〜




吹雪
忘却
消滅
白紙
幽霊
彼方






ひゅい〜〜ん。
[PR]

by madam-guitar | 2012-02-21 00:04  

東京小田原福島20120213

朝、名医訪ねて小田原へ。
小田原厚木道路出口付近で神奈川県警に捕まる。


スピード違反。


涙浮かべる。


パトカー内で小一時間無駄話しする。


ほんとに無駄な話しだった。


カネ払えないからタイホしてくれ、とせがんだが、


タイホはできません、と言われ、


ホ〜リツとニンジョウの話しで盛り上がったが、


すべては無駄話しと再確認し、


名医のところへと急ぐ。

・・・・・・・・
名医に、きれいになった、と誉められ、


頬を紅らめ、


また来週。


少し小田原の梅の香りを嗅いで、


福島へ。

・・・・・・・・

・・あの警察官、


事情はよくわかる、と言っていた。


・・福島ですか、たいへんですね。


と言って 反則キップをきった。



話しをすることが大事だと思い、


警察官に、自分の中の大事な話しを包み隠さず吐露してしまった。


話しを聞いてくれたから、いい警察官だったのだと思う。


しかし、


それとこれとは別で、


罰金なのだ。



世の中はそういうことだ。
[PR]

by madam-guitar | 2012-02-16 15:10  

福島20120212

粉の吹雪。

東京へ。
[PR]

by madam-guitar | 2012-02-16 15:09