<   2012年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

関内20120322

今年初めての暖かさになると

天気予報は賑やかだった。

早咲きの桜は咲いたのではないか と


散歩に出かける母。


しかし実際はまだ寒いのだ。


マフラーを忘れて後悔しながらバスに乗る。


関内ストーミーマンデー。


セッションしちゃった。


・・なんか イヤらしげ ね。


アンコールいただき、


三人で曲を作った。

・・・・・・・・

ビールを飲んだ。


アルコール飲んだ。


メールで長い詩が送られてきた。


まいったな。


明日ちゃんと読むことにしよう。


詩人はたいへんだ。



言葉を並べなくてはならないなんて。



差し入れにいただいた帆立せんべいバリバリ食いながら一気に芋焼酎お湯割り飲んで


終電前に店を出る。



寒い。


世間は今日は暖かな春日和 と騒いでしまった。



ハズれちまったね。



携帯で詩を読むのか〜


あたし ヤだな〜



<一年たった午後2じ46分に読みあげた詩>


あるいは<巨大スピーカーから流れる玉音放送>



・・だって 削除するのは失礼にあたるし ね



どうしたらいいのさ




携帯なんかに




送ってこないでほしかったなあ。




わがままいってすいません。
[PR]

by madam-guitar | 2012-03-23 12:55  

小田原20120321

昼まで寝て


起きる。

飯食って昼寝。


起きる。


小田原へ。


行きつけの病院行く。


・・旅ばかりでたいへんだろうけど一週間に一度くらい来ないとよくならないよ。


・・・はい。


とんぼ返りのはずが東名高速道路事故渋滞。


コミックビームとパン買って


帰宅。


飯。


コミックビーム。


風呂。


コミックビーム。


桜玉吉さん気に入った。


世界一さんもすげいい。


昨日お会いしたしりあがりさん双子のオヤジが泣ける。



月刊漫画で大震災特集やっていたなんて


知らなかった。



知ってよかった。



辺見庸氏の「瓦礫の中から言葉を」も読み終えた。


今 を現す言葉が見つからない と


見つけられない と


何年も何年も描く書くことができず、


それでもかきたい見つけたい と



双子のオヤジは やさしく枕元でささやくの



両方向から


耳元で



ジャン ケン ポン



あい こで しょ



双子のオヤジは



仲がいいからほんとにやさしい。



おやすみなさい。
[PR]

by madam-guitar | 2012-03-23 12:26  

下北沢20120320

切れそうなギターケースのショルダーをいつものようにかばいながら肩にかけ、家を出る。


バスに乗り電車に乗り電車に乗り

下北沢到着。

知った顔の笑顔がうれしい。
・・・・・・・・
なんてったって打ち上げがうれしい一年に一度のイベント、

まーぼー丼。


差し入れにいただいたチョコやチョコレートやレーズンチョコやベビースターやベビースターメイプルシロップ味を食べながら

ガハガハ笑いながら


福島計画たてる。


今年の夏の福島は、


<笑い>に注目 だ。


月刊コミックビーム、明日買おう。


<テルマエロマエ>って何だろうな〜


<あの日からのマンガ>はすごくよかったな〜


ベビースターラーメンのメイプルシロップ味はもはやラーメンではないな〜

神戸直送のチョリソの入ったパンはとてつもなく長いな〜


帰りたくないな〜


終電やだな〜


3分で最後の赤ワイン飲んで


走ったな〜



下北沢の駅まで


走ったな〜


駅には人がたくさんいたな〜


最終なのにな〜


いいな〜


いいないいないいな〜


あ、





今日から春 でしたね。
[PR]

by madam-guitar | 2012-03-22 23:55  

郡山東京20120319

昼12じ、ホテルチェックアウトして飯やを探すべく郡山駅方面へ歩く。

駅前アーケードでは青森、会津などの物産店やっていた。


駅前は携帯ショップや銀行やMドーナツやカバン屋や靴屋、


どこの地方の駅前も一緒の感じ だ。


寒いので鄙びたホテルのレストランへ入る。


レディースランチ食う。


<当ホテルNo.1の人気メニュー>


お口直しにデザートのレモンのゼリーでございます。

1200円です。ポイントカード作りましょうか。


いや、大丈夫です。


帰り、物産店のクッキーを試食。

りんご茶 試飲。


りんご茶 買う。


ポケットに入れる。



手が入らなくなって手が冷たい。


あ、


雪 降ってきた。


早足で俯いて歩く。


ばいばい、郡山。

・・・・・・・・
東北道走る。

首都高は大渋滞。

トイレ行きたくなって下道に下りて脇道入ってコンビニ見つけてトイレ借りようとしたら


すみません、使用禁止です。


とても残念だった。


我慢した。


せいいっぱい我慢した。

・・・・・・・・
まだまだ東京も寒かった。

今年はまだ梅も咲いていないという。


残念だなあ。


残念ってゆうか〜・・・



コノゴロコトバヅカイヘンダヨ



そうかなあ



ソウダヨ



腹減りました。


タダシイネ



タダシイネ イマノキモチヨークツタワッタ




ソレジャバイバイ



またいつでも来てね。




冬。
[PR]

by madam-guitar | 2012-03-21 22:19  

郡山20120318

晴れの日曜日。

昼前に山を下りて チェーン店の讃岐饂飩やへ行く。

満席状態でしばし並ぶ。

となりのMクドナルドも行列だ。


晴れた小春の日曜日、


家族や 高校生たちだらけだ。


けつねうどん食う。

対面の男子高校生(中学生)の皿には山盛りの天プラ。


いいぞ、食え食え。


かあちゃんの料理でない食い物。


春休み。


友だちと一緒。


ジャージ。


いいぞいいぞ。


・・・・・・・・
高速道路で郡山 へ。

駅前Uすい百貨店周辺は、歩行者天国ですごい賑わい だ。

地下のライブハウスに入る。


よろしくお願いします。

・・・・・・・・
プロジェクト福島 映画上映会。

90分に渡る映画を初めて見た。


エンドロール。

トイレ休憩では一気に長蛇の列。


続いてトークショウ。


ドミューン福島の森さん、藤田監督、長見にょんじろう、映画プロデューサー沼田さん によるトーク。


初めてこの映画を見たあたしに 感想は?と聞かれ、


おもしろい

つまらない



素晴らしい

駄作



いい

悪い



ココロの中で早急にジャンケンをして、コトバを並べなければならないこの苛酷さよ!


つまり、

この映画はそうゆうことでなく、

これでもかこれでもか と事実が時間の経過とともに並べられ、

終わるのです。


今回、この映画を見た方ひとりひとりが何を思われたか聞きたいです。


そして トークショウは そのように流れていった。


時間を大幅に上回り、


映画の続きは


まだまだ経過してゆくのであった。


ライブはなくていい と思った。

おもしろいことに、


ミチロウさんも岡地さんも

そう思っていたと言う。


映画はたくさんの方に見てほしい と思った。


楽しい

楽しくない


とか、


言葉はもはや意味を失いかけている時代が到来した。

単なる <言葉>。


そんな中で 前後に言葉と言葉を引っ付けて なんとか感情を伝えたい、

伝えようとする


もがき


・・300mの雪道を泳いで帰る。


間違った言葉の使い方


・・先生に正される


・・叱られる


それでも伝えよう とする


・・だって家に帰りたいから


・・たどり着いて暖まりたいんだ


・・オレは断るよ、特攻隊

・・大量のクスリを飲めばヒトをバンバン殺せるそうだよ


・・どんどん夢中になってさ


・・自分も死ぬ と思えばなんだってできるんだぜ


・・ほんとかよ〜?


・・言ってるだけかねぇ?

・・言ってるだけだよ


・・いや〜楽しかった


・・またいつか


・・会おうぜ



・・・・・・・・
深夜12じより打ち上げ。

ほんとはトークショウはこの状態でやりたい。


誰もがそう思ってる


気がする。


日本酒を飲む藤田監督は、
表情を緩ませ、実は細部にこだわりを入れつつも自分の意志は入れまい、とした今回の映画の話しをする。
・・どの方面の映画を作ってきたのですか。

・・・デモです。世界各地のデモに立ち居ってカメラ回しました。


話しは報道カメラマンと差別と公安と日本酒の量比べで盛り上がる。


また朝飯の時間になっちまった。


ホテルの無料の朝食食おうかな。


チェックアウトは延長して昼12じにした。


朝の陽射しを確認して、


眠りについた。
[PR]

by madam-guitar | 2012-03-20 14:58  

二本松20120317

雨。

やはり300mの道、機材を運んでおいてよかった。

福島駅前ホテルで遠藤ミチロウさんと なまず亭じょにいさんと合流して いざ二本松、安達運動場仮設住宅へ。

4号線をひたすら走る。

分岐して分岐して分岐、分岐、分岐、さらに分岐、あと一回かな、分岐して

到着。

ライブ会場に使う集会場は訴訟のための弁護士相談会でまだごった返していたため、近くのスーパー、ベイシアに行く。

その中のファミリー食堂で、長見:珈琲、岡地:珈琲、遠藤:たぬきうどん+珈琲、穗積:珈琲+ソフトクリーム食べながら 他家族たくさんいるなか談合。


・・さて、ミチロウさん、選曲どうしましょうか。


ふたりとも相当悩む。


・・きっと ミチロウ兄貴はアノ唄とアレ唄を唄うよ(ってほしい)。


楽しみ。

・・・・・・・・
集会場に戻ると、


・・どなたか靴間違えてませんか〜

・・弁護士さんの靴がないんです〜


・・だれか〜


どうやら よりによって傘もなくなっている。


弁護士さん の。


苦笑の嵐。


和やかな苦笑の嵐。


さて、セッティングを始める。

続々集会場にヒトが集まる。

オンナのヒトばっかりだ。

トウちゃんたちは訴訟でたいへんなのかな。


原発近くの浪江町から避難されている巨大仮設住宅地。


そこはもう小さな町だ。


ミチロウさんはやはりアノ唄を唄って おばちゃんたちに大ウケだ。


推定65歳のおばちゃんが


・・昔からファンなんです、一緒に写真とってください〜


って 頬を赤らめて言うんだ〜


いいシーンだったなあ。


みなさん楽しんでくださったようで


うれしかったです。


夜9じ、雨も上がって


みなさんそれぞれの仮設の家へ帰っていきました。


・・また来て下さい


と笑顔で言われ、


たまらなくなった。

・・・・・・・・
なまず亭で打ち上げして

深夜2じ過ぎ帰宅。


さらに日本酒飲む。


緊張がほぐれてきて




風呂入らず寝ちまった。
[PR]

by madam-guitar | 2012-03-20 11:09  

福島20120316

意外、晴れた。

少し300mの道が雪溶けて低くなる。

愛用の黄色い長靴が眩しい。

白いロングダウンコートはよく見りゃ大分汚れている。

ピンクの毛糸の帽子はゆるゆるになって鼻まですっぽり覆われている。

手袋を外し、


太陽の光の中で颯爽と歩くあなたは


大仕事を熟した、と、


みるみるまに頬を紅潮させながら



300mの道を眺めるのであった。
[PR]

by madam-guitar | 2012-03-19 13:49  

「酒場の酒場で酒場」は今晩8時!

KOCOラジ×プロジェクトFUKUSHIMA!ラジオ
「酒場の酒場で酒場」
第3回は今晩(18日/日曜) 午後8時からです!

順ちゃんの秘蔵録音公開!
黒人音楽を支えたギリシャ人。
偏見に負けなかった歌姫。
の三本立てです!byオカチ

インターネットからの聴き方などはコチラから(PC用)
[PR]

by madam-guitar | 2012-03-18 06:00 | オンエア情報  

福島20120315

まだまだ寒くてなかなか蒲団から出れない。

トイレにいきたいのを口実に這い出る。(妙な言い回しですこと!)


昼、晴れ間が見えたので、300mの狭い道をファッツさんと駐車場まで機材を運ぶ。


デジタルピアノ
ギターアンプ
ギターアンプ(ボーカルマイク用として使用)
マイクスタンド
コンガ
ギター

何往復もしながらひたすら運ぶ。

明日も<雪>の予報だから今のうちに・・


・・と 運んでるそばから雪がちらちら降ってきた。

すぐに ちらちらは 吹雪に変わり、


全くもって参りました。


あさっては 浜通りの双葉郡から避難されている仮設住宅の集会場でライブを行うのです。

浪江町から青森に避難しているゴスペルを唄う女性がいてもたってもいられず、企画したのです。

その方は 朝から炊き出しやるのです。


晴れるといいなあ。

楽しみだなあ。
[PR]

by madam-guitar | 2012-03-16 15:27  

福島20120314

また降ってる、雪。

いや〜ん も〜


窓開けると目の前に山盛りの雪があるのですもん。


少しずつだけど 暖かくなっているのはわかります。

結露も減り
窓も開くようになったのですもの。
[PR]

by madam-guitar | 2012-03-16 14:49