<   2012年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

福島20120827

桃農家の多い飯坂(いいざか)では何年かぶりに雨乞いの儀式が行われたそうだ。

しかしながら今年の桃は雨が降らないから小粒ではあるがたいへん甘いそうである。

あちこちの店で <はね桃>といって商品価値のない形の悪い桃が安く売っている。

夏が終わると一気に梨に変わる。

・・梨も<はね梨>というのかな?

相変わらず福島県産の野菜は安く他県の野菜は高い。


会津では米が念入りに検査され袋詰めされた。

放射能数値はゼロ。


今や福島県がいちばん念入りに検査しているからいちばん安全かもしれない。


放射能はどこへどう移動してゆくのかわからない。
[PR]

by madam-guitar | 2012-08-29 14:08  

会津福島飯坂20120826

お〜 また猛暑。

昼過ぎ会津栄町教会で礼拝後、焼きそばパーティーを行う とゆうので喜んで参加。


・・ま、ちょっと二日酔いだけど。


やってるやってる ソースの匂い。


この教会併設の保育園は昨年閉鎖され、大震災後、避難してきた大熊町の方の保育所として復活、しかし大熊町の方はまた会津を離れ保育所は閉鎖。

残っているのは小さなテーブルと椅子と短いすべり台と小さなブランコ。


小さな椅子にはちょっと椅子が小さすぎる子供たちでいっぱい。


焼きそばとキュウリとトマトとスイカをよそってもらって


おかわりおかわり〜


オトコノコはオンナノコに強いところを見せよう とがんばって食べる。


後片付けではテーブルを片付けようとするオンナノコふたりの間を掻き分けて、オトコノコが無言でテーブルをさらう。


・・オ〜〜 カッコイ〜 ヒュ〜〜♪


とヒヤかしたら、



オトコノコはトクイナ顔をして早足でテーブルを持って去っていった。


木陰がキモチいい。


残ったのは短いすべり台と小さなブランコ。


なにしろ最後の夏休みだ。

夏の思い出。


・・今年の夏はチョー楽しかった〜


黒い髪のオンナノコたちがしゃべる声がした。

・・・・・・・・
福島市 四季の里へ。


本日、プロジェクト福島の夏のクロージング。

ここ一年で知り合ったたくさんの顔があった。


あちこちで音がする。


芝生でゆっくり生ビイルを飲んで

暮れてゆく一日を見る。


空にはゆっくり凧があがって、


凧を追い掛けると、


きらびやかな半月があった。


こうやって、


音を出さずに見たり聞いたりするのもいい。


なんかとくした感じ。



たくさん空を見てたくさん虫に刺されてたくさん人の声と楽器の音とこどもの駆ける音を聞いた。



ゆっくり幕が下りてクロージング。


月明かりと1000コのロウソクの光。


物販コーナーへ行ったら、クダラナ手ぬぐいが21本売れてた。


今年の夏の人気商品。

・・・・・・・・・・
飯坂温泉巨大旅館清山で宴会。

クダラナ祭りでお世話になった女将と再会。


抱擁。


宴会では何度も乾杯。


・・夏は思いっきり遊ぶのだ!



これから先、



そんな夏になりそうだ。
[PR]

by madam-guitar | 2012-08-28 16:58  

会津20120825

猛暑。

会津の蕎麦屋に連れてっていただき、鰊の山椒漬、こんにゃくの田楽、ぬか漬などを並べて ついちょびっと飲んでしまう。

飛露喜の純米酒。

いい昼酒だった。


さて、リハーサルへ。

・・・・・・・・・・
午後5じ 本番。

少しずつ静かな風が吹くなか、本日のメニューが進む。

もうすぐ80歳になるこの教会のボス、高橋力先生も参加してのマスクワイア。

先生はすでに酒クサくてイ〜感じっ。


会場のこの栄町教会には、野口英世も礼拝に来てたとゆう。

・・その証拠なる、直筆の名前のコピーを力先生はいつも持ってらっしゃる。


そして、なぜこの小さな教会に超古いオルガンがふたつあるのか も、いつもストーリー仕立てにお話ししてくださる。


今日は お別れのとき、力先生の本をいただいた。


いつの間にか、本には

「長見順様
岡地曙裕様

いのちの風を!

高橋力」

とサインが書いてあった。

嬉しかった。


・・本は きっと野口英世のことやオルガンのことが書かれているに違いない。

・・・・・・・・・・・・打ち上げ会場の飲み屋へ行ったら、今夜は力先生もいらっしゃる と言う。

先生は、

・・昔、ジョッキ8杯のビイルを一気に飲んだことがある、今じゃムリだな


といいながら軽くビイルジョッキを空けて、あたしの日本酒を、


・・チョット味見〜


と言ってグイグイ飲んだ。

・・ナイショだよ


と言って飲んだ。


なにしろ先生は心臓ハイパス大手術をしたばかりなのである。


先生は 酔ってクドクドと またオルガンの話しなんかしないっ


ああ、今夜も日本酒がうまい。


教会で、カミサマのジョーダンが言えて最高にシャーワセだった。


先生にオコられないか とヒヤヒヤしたが、


先生は先生だった。



会津伝動50年、高橋力。



さて、二軒め 行こう〜


調子にノッてきた。


会津磐梯山唄おうぜ〜


小原庄助さ〜〜ん



まじたくさんの小原さんに会いたい会いたいもっともっともっと〜


よ〜し これからもがんばって飲む!
[PR]

by madam-guitar | 2012-08-28 15:12  

福島会津20120824

会津磐梯山が絶景の高速道路を使って会津 へ。

途中、磐越道へ分岐した最初のSAで待ち合わせ。


クダラナ決算。


さあて、いよいよ金勘定。

経理はワシだ。任せとけっ。


うまくやる、うまくっ。


・・お蔭様でしりあがり先生のクダラナ庄助イラストTシャツおよび手ぬぐいはよく売れました!


弱冠、残りがあるので、近々当ホームページで通販しますね〜

初回クダラナ庄助祭りグッズなのでみなさまおみのがしなく〜



会津入り。

・・・・・・・・・・
明日行う会津栄町教会でのイベント準備。

この小さな教会には古いオルガンふたつとアップライトピアノと新しいエレクトリックオルガンがある。


どれも使用しないで、デジタルピアノを搬入して演ることに決めた。


なにしろ、声を聞かせたい。


会津ジュプリークワイア
会津マスクワイア
会津コドモクワイア


一同に集まる。


・・踊りながら<加藤さん>も演る!


ムシシシシ。


楽しみだなあ。

・・・・・・・・・・
今年の会津の夏は雨がない。

ひたすら蒸し暑い とゆう。


風は思いのままに吹く。


レイブラッドベリの「たんぽぽのお酒」は少しだけ結末をとってある。


読みあげた時、



一気に夏が終わる。



きっとそうなると思う。



今年の夏はなんて長い夏なんだ!


思いも思いのままに吹く。
[PR]

by madam-guitar | 2012-08-27 16:06  

福島20120823

記録的ロング猛暑イン福島。

山から下界へ下りるまでの山道、今日はとくに猿がいっぱい出てきて、走る車を平気で横切る。

年々平気になってきている、気がしてならない。

・・・・・・・・・・
昨日のアレとは、


つまり、



お好み焼き大会である。


この日のために <冷凍しておいた擦り卸した山芋>を解凍。


ルンルンで足りない食材を調達。


・・とにかく夜7じには全員食卓に集合〜


飲み物は、

・発泡酒ビール(安い酒が合う。)
・生桃サワー(氷の代わりに、この日のために凍らせた桃を使用)
・アールグレイハイ(小田原ジーズキャフェ直伝。この日のために紅茶をアイスにしておく。)


夕方6じにはお好み焼き生地を寝かせておく。


ああ、一日忙しかった。

・・・・・・・・・・
あっという間だった。


お好み焼き大会は完全にうまくいき、焼きそばまでスムーズにいけた。



これも、厳しい猛暑のお蔭であるな。
[PR]

by madam-guitar | 2012-08-24 18:04  

福島20120822

また猛暑。

クダラナ庄助祭り残務整理。

家の中に蟻が増えてきて毎年のことながらどうしたものかと考えるのである。

昼間、切り干し大根と合わせるために人参の皮を剥き、台所の三角ゴミコーナーに捨てたのであるが、


小さめの人参の皮を健気に蟻がHUTARIで運んでいるのを目撃して蟻のことは考えるのをやめた。


自分のことでも考えよう。


そろそろ、今夏、



アレをやろうかと思う。
[PR]

by madam-guitar | 2012-08-24 18:02  

福島20120821

普通のカレーが作りたくなって普通のカレーを作ることにした。

わたしは、カレーを作るとき、牛肉、そして豚肉のブロックを使って作ったことが未だかつてない。


豚肉が安かったのと、こだわりを持つアタマがなかったので、カレー用豚肉のブロックを買って、尚且つ福島県産のゴーヤがとんでもなく安かったのでカレーに使用することにした。


普通のカレーはいい。なにも考えずに味付けができる。

この感じでオンガクに向かってみよう と楽器に向かった。


目の前の日常が見えてきた。


まだまだコトバにしたいことがたくさんあることに気が付いた。


なにしろ残暑に入ったからアセル。


FMふくしまでは、


・・今日の最高気温、福島市は・・




・・36、7℃で・・



・・なんと、全国第一位です〜



思わず拍手してしまった。
・・・・・・・・・・
読み掛けの本が山積み だ。


25年ぶりに読み掛けてる「たんぽぽのお酒」は終盤に入った。


あれだけ好きな本なのに結末を覚えていない。


主人公は夏の終わりに、生きることと死ぬことを考えている。


主人公は子供 だ。


・・カレは、この夏にこの街で、たくさんのヒトがフツーに死んでゆくのに直面したんだ。



・・どう受け取めたらいいの?


カレは、残り少ない夏に考えた。そして、


・・いい方法を見つけたんだ!



こちらの夏はまだ終わらないから、



別の本を読むことにしよう。


福島は本日猛暑。


だけど、夕方になると床が冷えてくるのは、



・・ヤツが近付いているから だ。



気をつけようね。



夜は 久しぶりにイワシの刺身を食った。
[PR]

by madam-guitar | 2012-08-22 14:00  

福島20120820

久しぶりに寝起きがいい。
洗濯掃除して昼飯の仕度。

今日もラジオから流れる楽しげな放射能測定値情報。



もう日常なのだ。


天気予報のような放射能測定値情報。


エリンギと茄子とベーコンのパスタを作る。


庭の雑草はジャングルだ。

そういえば、今日もまた死ぬ夢を見た。


起きたら心臓がドキドキしてた。


生きてることにドキドキしてるのだ。


なんてゆうか、



・・起きたら命が光ってたんだな。



太陽とか雑草とか 掃除しなきゃ とか お腹すいた とか・・



夢の中で、死んだ と思ったのに、



生きてたんだな。



・・まだまだやりたいことがあるから、やっぱりスマホにしなきゃダメかな〜



日常を考える。



生きてるんだなあ。





ラッキー って感じ。
[PR]

by madam-guitar | 2012-08-21 14:23  

二本松浪江20120819

浪江音楽祭in二本松 が始まった。

福島県二本松市安達の仮設住宅(浪江の方が仮住まい)横の安達体育館で行われた。


本日も猛暑。

冷房のない体育館、どうなることかと思ったが 風がよく通り、気持ちのいい場所となった。

手づくりのステージバックには大漁旗。

キブンは最高。

ステージではいちいち大漁旗にオジギをし、酒と刺身の組合せがこの世でいちばんすきだ、とアピールした。

話しを聞いてくれてうれしかった。


大トリはエンケンさん。

一曲ごとに大ミエをキる感じがたまらなく身体に刺さった。かっこいいなあ。

いつの間にか日が暮れてた。

仮設住宅からお風呂のニオイがする。


新しい町 だ。


今日は打ち上げを失礼して家へ帰ろう。


お疲れ様でした!


新しい祭りの始まりでした。


一年と四ヶ月ぶりにKンタッキーフライドチキンを買って帰る。


ファミリーパックではないけれど。


家へ帰るのが楽しみだ。
[PR]

by madam-guitar | 2012-08-21 14:23  

報告

福島クダラナ庄助祭り、大大大盛況のうちに終了しました〜

出演者のみなさまはじめ、総制作の森さん(from郡山)、実くん、わたるくん(from福島イベント集団音連れ)、岸波さん、相澤さんと安富(from石巻)、小菅ちゃん、デザイナーの橋本さん、高野さん、玉井さん(テルサの舞台監督from東京)、本多さん(テルサの照明from岡山)、撮影の赤間さん、地引さん、ジョニイ(なまず亭店主)、あべちゃん(アウトラインブッキング担当)、もりさん(リアコスティック店主)、松本さん(テルサ館長)、やぶうちくん(fromオプティカルヤブウチメガネ)、わらがやくん(fromバーンズ)、(fromピックアップ)、福島市役所や警察、商工会議所など一気に動いてくれた岡地さん、当日動いてくれたPAスタッフ、
そして、しりあがりさん、ギターパンダさん、
そしてそして、
クダラナ庄助さん、

ほんとお疲れ様でした〜〜

普段、あまり人通りのない福島の街に、パンフレット片手に見知らぬクダラヌ人が右往左往歩いてるスガタは まるで未来のように圧巻でした。

どこもお店は大盛況〜

飯坂温泉で総勢150名の超大宴会はスゴかった!

全国から酒とツマミの差し入れいただきました〜


妹尾みえ様(宮城の酒)
三鷹バイユーゲイト上田さま(高知の酒)
徳島金比羅神社様(徳島でいちばんうまい酒)
神奈川関内ストーミーマンデー様(高級ワイン5本←義援金でいただいた金が酒に代わりました。)
札幌晴る風や様(いかめし、いぶりがっこ)
たまきちゃん様(お菓子100万コ)
秋田ヤーマン様(地酒)
高知の久保様(地酒)


そして、いちばんクダラナかったのは、住所間違えて当日辿り着かなかった富良野産のスペアリブです(from札幌ベガーズハーレム近藤さま)。しょうがないので?!高湯で毎日食います。


ほんとみなさまありがとう〜

福島のヒトからは、こんなおもしろいパフォーマーやミュウジシャンがいっぱいいたんだ〜〜と驚き&喜びの声をいっぱい聞きました〜やったねっ。

わたしもできるだけたくさんの出演者を見ようといろいろ動きましたが、なかでもヤラれたのは、福島メールハーモニー(お母さんコーラス)でした。
会津磐梯山から始まり、古関裕じ(福島の作曲家)の高校野球のテーマでは35名それぞれの色とりどりの野球帽を被り、間奏ではバットとキャッチャーが出てきて野球パフォーマンス、マジで躓く などのハプニングあり のステージングはまさにクダラナ祭りそのものでした。なによりハーモニーが美しい〜〜涙が出てきました。(当日、出演できないかもしれない、と言っていたリーダーMヤケさんが、しっかり指揮棒を振っている姿にも感動いたしました。)

あまりにスバラシイので、出演御礼の挨拶にいったら、
「テルサのお客、まだまだ満杯じゃなかったからね〜、あたしたち、客になって見てあげようか と思ってましたのよ。」

と、祭りを盛り上がてくれる気マンマン。


感激のヒトコマでした。



そして、チケットを買って福島に足を運んでくれたたくさんのお客さま、


ほんとにありがとうございました〜〜


とにかく福島にたくさんのヒトを集めたい という思いで、

1000バンドの出演と、

1000人のお客さま


とゆうのがイメージでした。


第一回めにして 限りなく近付きました〜



こんな感じで、



世界がクダラナく、


メチャメチャになればステキだな、と、



節に思った次第です。



じゃ、


長い睡眠に入りますね。


一気に30時間くらい寝ようと思います。


・・あ、


マジメでしたね。



10000000000000000000000000000000時間くらい寝ようと思います。



OYASUMIYNASAY
[PR]

by madam-guitar | 2012-08-20 14:03