<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

四国20120923〜27

「ニッポンの島旅行記」としていつの日かホームページにアップ予定。

ぜひ見てください。


久しぶりに写真を撮ったのだ。
[PR]

by madam-guitar | 2012-09-30 14:45  

福島東京20120922

さていよいよ明日から島から島への旅が始まる。

まずは本州の島から四国の島へ。香川県(うどん県)に入り、琴平さんの近くの三豊でMのまつり。
鉄板焼き&ライブの店「ぶぎないと」のマスター湯口さんが主催の初めてのお祭りだ。地域を盛り上げるお祭りだ。お祭りマンボだ地域マンボだChiki de Manboでルンバのワッショイなのだ。

そして翌日は四国の島を離れ、周防大島へ渡り、橋を渡って沖家室島へ渡る予定だ。

島から島から島から島。



無事に着くであろうか。



祈ればいっか。


まずは今日も無事に福島から東京着いた。


荷物をまとめ、早々眠ることにした。



四国のみなさん、よろしくお願いします。
[PR]

by madam-guitar | 2012-09-28 12:38  

福島20120921

今夏最後の桃を食べる。

もらいもん。

中が黄色い。

・・なんという品種かな?

甘味が長けてた。

・・・・・・・・・・
あたし、あと、何ができるかな?って <甘み>に聞いてみた。





・・アタシには甘くなること以外何も選ぶ余地がなかったわけで・・・


・・腐って落ちてシヌだけなの



・・別にうらやましくもないけど、



・・甘すぎる って言われるとツライわ




ゴメンね、心の扉開けちゃって。



・・アタシ、あなたの中で生きていければ最高だけど、あなたはアタシをウンコにしちゃうわけよね



ゴメンね、生き物のしくみなの。



・・アタシも少々欲張りすぎたわ



お互いわかりあえるといいよね


何はともあれ感じることはステキだね



あなたを感じてよかった



ほんと 最後の最後まで




甘かったよ



ありがとう




・・こちらこそ







・・。
[PR]

by madam-guitar | 2012-09-28 10:26  

福島20120920

昼、飯炊いてお握りにして、ラジオ収録。


今月も郡山から佐藤さんが収録に来てくれた。


今月は、マダムギター「この街にはパンツが必要だ」と マダムギターパンダ「新しい人」の新譜紹介と、2012年秋の名曲紹介。


名曲コーナーは かなりブッ飛んだ選曲で、岡地さんが水分無しではしゃべれないほど興奮してます。


最近あたしはマイナーのシンプルなブルースの虜になってます。


そう、ひと昔前は大嫌いだったヤツです。


昔はチーズと牛乳とバターとヨーグルトが大嫌いでした。


今は大好物です。




そんなもんです。

・・・・・・・・・・
生まれて初めてギターをハードケースに入れて宅急便で送ってみる。


四国は香川県まで。



ちゃんと着くかな?



初めてのおつかいみたいだ。

・・・・・・・・・・
薬膳スープで骨付き鳥もも肉としいたけを2時間かけてコトコト煮た。


鳥はホロホロ崩れて ゆず胡椒と大根おろしで今夜の酒のツマミ。


来週は魚三昧予定。


いよいよ四国入り。


ライブ(祭り)&旅行。


島の、 島から島 から島 から島 へ行くのさ〜♪



ギターは宅急便で送っちゃったのさ〜♪


ちょっと心配だけど、


無事会えますように。

・・・・・・・・・・
酒のツマミにハウリンウルフのDVD見る。


あたしの20代前半は、この方のコピーだった。


・・別にすきでもないのに、加藤ブルースバンドという40代のおっさんのバンドでギターを弾いていたのさ♪


・・いやでいやでつまんなくてつまんなくて、


・・月一回の練習日をよくサボッていたのさ♪


で、今ハウリンウルフ見るとさ〜、いや〜たまんなくカッコいいね♪


ステージは 袖から這って登場してきてさ、巨体だからブルースハープがめちゃちっちゃくって まるで銀紙外してないガム喰っちゃうみたいな勢いでハープ吹くわけよ〜飢えた獣みたいに〜


ウケたい一心で♪


カッコいいね、都会でウケるならなんでもやっちゃうワケよ♪


あ〜おもしろかった♪


ヤケクソパワーは


感動を呼ぶねっ
[PR]

by madam-guitar | 2012-09-27 22:47  

福島20120919

最後の冷し中華を食べようか とラーメン屋駆け込むが8月をもって終了。


石焼きつけ麺食う。

・・・・・・・・・・
音楽スタジオへ。

ドラム、ベースのリズムセクションとリハーサル。すごく久しぶりだ。


あ〜楽しい〜、音が交じって新しい響きになって夢中でさらに新しい気持ちいい音見つけていく・・


コレコレ〜 あっという間の三時間。

・・・・・・・・・・
山へ上がって食事の仕度。

ありあわせで食卓完了。


夜はいよいよストーブ登場か?


鍋の登場か?




あ、



さよなら、冷し中華。



また会う日まで。
[PR]

by madam-guitar | 2012-09-22 14:05  

東京福島20120918

母さんが冷製パスタと ラタトウユを作ってくれた。

美味。


じゃ 母さん、福島行ってきます。

母さん、それでは。




・・母さんって響きいいな♪
・・・・・・・・・・
福島はまだまだ暑かった。

旦那と再会。

風呂を沸かしておいてくれ、漬物やお浸しなど用意してくれて宴会の準備万端。


お互いのツアーなどの話しをして酒がすすみ過ぎ、


酩酊。


ま、今日はもう二日酔いでもい〜や。
[PR]

by madam-guitar | 2012-09-22 14:05  

帰路20120917

朝6じ起床。

近江八幡駅前ホテルにてきっちり朝食食べる。


うまく眠れなかったのだ。

・・・・・・・・・・
帰りは近江八幡から名古屋へ行けばよかったのに、京都まで戻ってしまう。


京都から新幹線で新横浜へ。

連休、けっこうな混雑ぶりだ。

こだまでゆったり帰ろうと思ったが指定席とれなかった。

2時間であっという間に新横浜着。

・・・・・・・・・・
本日、母の誕生日。

鰻やへ行く。

母は、80歳になるまでの5年間の計画をきっちり話した。

80歳で 人生やりたいことを全部終了させるのだ そうだ。


ものすごいパワーである。


来年は、アソコの寿司屋がいい と言い出した。


そしてその翌年は 高級中華料理のお粥。


・・3年後は豆腐懐石。


・・4年後はがんばって、しゃぶしゃぶにしちゃおうかしら。


・・5年後は最期だから手料理かしらね、がんばってね。


肝吸いをすすりながら、肝を箸で掴み、


口に入れる。



・・ちゃんとしてるわ、この肝。


お勘定して母は鰻やのご主人と一時間ほど話し込む。


家に帰って、ふたりで「渡る世間は鬼ばかりスペシャルパート1」を見る。


母にいちいち人間関係を説明してもらいながら2時間見る。


パート2 見逃さないように見ようと思う。



世の中にはおもしろいことがたくさんあるな。



母さん 誕生日おめでとう。
[PR]

by madam-guitar | 2012-09-21 17:40  

近江八幡20120916

京都でホテル延長して12じチェックアウト。そのままホテル併設のレストランでランチ。

老人連れの家族がたくさんいるなあ・・


・・あ、敬老の日。


高野川散策もいいけど昼寝もいいなあ、と考えてたらあっという間に午後2じ。


近江八幡へ。

この区域に入ったらボケボケしてるわけにはいかない。

ここは近江商人が現存する、油断していると生き肝を抜かれる、いや、生き馬の目を抜かれる、要するに金にキビしいエリアなのだ。


生きるも死ぬも、


勝負。


カネを取るか取られるか、

一寸の隙も許されぬ。

<刺身は乾く前に食え>どころじゃねぇ!

・・・・・・・・・・
京都から快速の琵琶湖線に乗りながら緊張感が高まり始めた。


・・勝負 か。




・・・ライブしに来たのに な。

・・・・・・・・・・
まずは駅前ホテルにチェックイン。

徒歩5分 とかいてあったが全く徒歩5分でなかった。


汗流しながらチェックイン。


・・明日のチェックアウトは?


・・・10じです。


・・一時間延長するとおカネかかりますか?


・・・宿泊料金の30%増しですね。


・・それ って 一時間につき ですか?


・・・そうどす。

・・じゃ 12じまでだと?


・・・プラス30%ですね。

・・(ちぇっ、京都では12じまで延長してもプラス500円で済んだのに。)


・・・どうされますか?


・・10じきっちりに出ていきます。




・・・おおきに。

・・・・・・・・・・
本日の酒遊館の西村さんが15じ50ぷんきっかりに迎えに来て下さった。


・・・すみませんね、今日は同じ滋賀県の草津で<イナヅマロックフェス>があるので 紹介しようと思ってた安い旅館がいっぱいになってしまったんですよ。このホテル代と旅館代との差額、きっちり払いますからね。


・・いやいや、とんでもないです。


・・・いやいやいや、払いますから。


・・(ここで払われたら・・負けるかも。)



とりあえず、会話を違う方角に向けた。

・・・・・・・・・・
酒遊館の酒蔵のホールに到着。

グランドピアノもあり、最高に響きがキモチいい。


本番さながらに熱演リハーサル。


・・では 本番よろしくお願いしますっ!


・・・素晴らしいですよ、長見さん!!


・・ホントですか、ありがとうございます!!!


・・・リハーサル、僕の予定どおり きっちり17じに終わってます、素晴らしい〜


・・(あたしの演奏のことじゃなかった・・)




・・・・・・・・・・
本番前。

ビールでも飲みたいが売ってる店がない。


あ、ここは酒屋ではないか!

西村さんに 「ビールください〜 いくらですか?」と聞くと、


・・・あ、いいですよ♪

という声。


・・いやいや、きっちりしましょうよ

と あたしが返すと、


・・・いやいや、あとで引いときますから〜


・・(引く?)




・・(あ!ギャラから天引きということか!)


ニヤニヤ笑ってる西村さん。

・・いやいや、今払いますから〜


・・・そうですか、すみませね〜 じゃ、出演者割引で大マケに負けて負けて・・・・・・・・





・・・200エン!



・・どうもありがとうございました!!!


近所の肉屋で近江牛のメンチを買って、控室で軽くひとりで缶ビールチビチビやった。

楽しくなってきた。
・・・・・・・・・・
会場から音がした。ライブが始まったのだ。


本日のゲストに 草津在住のまつうらようこさんピアノ弾き語り。

シャンソンのカバーがとてもよかった。気持ちよさそに唄ってらした。


・・西村さん、あたしはどれくらいの時間ステージやりましょか?


・・・好きなだけやってください。


・・(あれ?珍しいな。きっちりじゃなくていいのかな?)


・・・10じきっかりまでに終わればいくらでも大丈夫です。


・・(やっぱでた!きっかり!ワハハ〜こうなったらとことん楽しんじゃお〜)


本番。


終了〜よーし、10じ前にちゃんと終わらせたぞ〜


と思い、店の柱時計を見たら10じ過ぎてた。


・・わ〜〜 ヤベー

と泣きそうになったが、



よく見たらその時計は止まってた。


近江商人には時間という概念がないのだ。


・・・時間に縛られてたんじゃ 商売に勝ち目はないからね


柱時計の奥からいにしえの近江商人の声がした。



・・・・・・・・・・
さて、本日をもってあたしの5デイズライブ終了、今日はホテル帰ってひとりで軽く打ち上げでもするか〜と思い 荷物を片付けていたら、


・・・打ち上げ どうですか?


とおっしゃる西村さん。



・・は〜 そうですね。


と 曖昧に答えるあたし。


・・(前にこの酒遊館に来たときは打ち上げにすごい酒とすごい料理が出て、何も言わないからすっかりゴチソウになった気でバンバン言われるママに飲んでたら 最後にス〜〜〜ゴい金額の伝票がきたからな〜 きっかりぜんぶツケてたからな〜 それで三人分のギャラ全部なくなっちゃったからな〜 やっぱり今日は断ろっかな〜)


と考えてる矢先に次々料理が並べられ、


・・(もうスゴい金額になってもいいや、せっかくだし、ひとりだしね、覚悟しよう)


と考え直し、背筋正して席に着いた。

・・・・・・・・・・
しかしながら スゴい料理に反して 打ち上げにたくさんの方が参加しているわけでもなく、


あたしと店ボスの西村さんと この店のファンの米原から来たお客さん の三人。


それじゃサビしいから、彦根から来てくれたお客さんカップルを拉致して、


五人で宴会。


これが想定外のいい盛り上がりとなった。

・・・・・・・・・・
そして夜もふけ、彦根カップルも帰り、あたしも伝票が気になるからそろそろ帰ろう と考え、その旨を口にしてみたら、


・・・その前に精算があります。



という 恐怖タイムに突入することになった。


・・いやいや〜 お客さんシンパイだったんですけどね〜 たくさん入りました〜よかったです・・



・・ ほとんどまつうらさんのファンの方ですけどね〜♪やっぱ誘ってよかった、アノヒトは前に見たときも <動員力がある>って目をつけてたんですよ〜 いやいや きっちりやってくれましたよ〜


と言いながら 手書きでびっちり文字がかかれた恐怖の精算書を惜し気もなく酒房のテーブルに拡げた。


そこには、

《まつうらようこ ※人
長見順 ※人


※人×※%

ホテル差額 ※※円》


など きっちりすべて書き込まれていた。


つまり、まつうらさんのお客さんと 長見さんのお客さんの人数がきっちりと分かれ、それぞれの分だけギャラが派生している という、世にも正しい商人のやり方だった。


あたしは、ちょっと気がふれたように大笑いながら、


・・いやいや、ホテルの差額は絶対にいりませんから。それより飲み代は?



・・・いや〜、今日はいいです〜



・・え?いらないんですか?


・・・いや〜〜〜〜、そのへんテキトーなんですよ〜、気分でね、打ち上げ代とったりとらなかったり〜〜〜 アハハのハ〜



・・(むむ、前回の時のあの莫大な飲み代は気分がワルかったのか〜〜〜〜)



と思いながらも まだ笑いは治まらず、


・・いや〜〜〜〜〜〜、飲み代払いますから〜〜〜〜〜〜それと ホテルの差額、これ絶対いらないです〜〜〜〜〜〜


と、笑顔の精算は終了した。


実に楽しい最終日だった。


ホテル帰っても興奮してた。



ありがとう、近江商人!
[PR]

by madam-guitar | 2012-09-17 11:56  

京都北側20120915

大阪ニュートラム(モノレールのような乗り物らしい)平林駅近くのホテルで延長昼12じチェックアウト。
京都は出町柳駅へ。

観光客でいっぱいだ。

ホテルチェックインして昼飯を求めたが午後3じ ということもあり、店がない。
コーヒーショップでピラフ食う というやや寂しい京都での昼飯となった。

後、少し昼寝。

迎えにきてもらって一緒にタクシーで本日の会場、まほろば へ。

・リハーサル終わって 物販CD忘れたことに気付き、またタクシーで取りに帰りまたタクシーで会場へ。

会場まほろばは 飲み屋。

まあ いってみれば 最高の飲み屋。

メニュー見るべし。


うれしくて発狂するよ。

・・・・・・・・・・
ライブは満員御礼。

ヒット曲「富山の薬売りの唄」、東京渋谷でソロライブ中の早川岳晴氏と20時45分、同時多発演奏。

アンコールはぶっつけ本番演奏。


CD完売〜ありがとう☆

・・・・・・・・・・
今日も賑やかな宴。

気がつきゃ午前2じ。

店の前は 静かに高野川が流れてる。

賀茂川と平行に流れてて、

高野川はやがて賀茂川に合流するのだそうだ。



そしてやがて海へ。



ありがとう、みなさん、また会おう。
[PR]

by madam-guitar | 2012-09-17 11:52  

大阪大正20120914

先日、誕生日のヒトからプレゼントいただいた、ジャムを天然酵母のパンにたっぷり添えて朝食。


・・いちじく?梅?なんだろ・〜甘酸っぱくて目が覚めてウマい!


あ、すもも☆


では関西いってきます。

・・・・・・・・・・
新横浜駅でシウマイ弁当を買って こだまのグリーン席に乗車。

久しぶりの電車ひとり旅。
新大阪、まさかの豪雨。


しかし すぐ止んだ。

やっぱラッキイ。

・・・・・・・・・・
主催の田中はんが迎えにきてくれて タクシーで会場へ。

工場がたくさんある町。
埋め立て地。
沖縄人がたくさん住んでる町。
大正 の駅からバスで行く町。

街道にポツリと大きくあった、


田中屋酒店。


本日のライブ会場。

・・・・・・・・・・
広い酒屋の店内、立ち呑みコーナーの奥に、

立派なステージがあった。

ありゃりゃ、こりゃ楽しい♪

この店の神様は、

酒 である。

店内至るところに酒に纏わるものが奉ってある。

軽くリハーサルして早速飲むことにした。

・・・・・・・・・・
この辺鄙な豪華な隠れ家に お客さまが来るのか と心配ではあったが、

西成区からあんちゃんたちがいっぱいやって来た。

・・お〜 西成♪

・・オレたち全員生活保護だと思ったら大間違いだぜぃ〜

ステージの合間やステージ後にお客さんとしゃべる。

・・ああ、また酒とツマミ バンバン奢ってもらった。

千厩パンツ伝説の話しも多いに意気投合、CDもバンバン売れ、


投げ銭は一万円札から一円玉まで満遍なくいただいて、


ステージはユーチューブに載せなくないほど調子に乗ったステージとなった。


みなさんのお蔭でアル。


そう痛感する会場なのであった。


よし、今度は西成の<なんばや>ね♪


絶対行く。


おっちゃんにバンバン酒奢られに行く〜




大阪にいるとオンナでよかった って思うよ。


ありがと、おっちゃん、あんちゃん、ねえさん、じいちゃん、おばはん☆
[PR]

by madam-guitar | 2012-09-15 13:16