<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

恵庭の夜20121016

悪酔いから覚めたらしっかり現実があった。

晴天で腹も減り寝不足のしっかりとした現実の朝だった。


どうせまたすぐに夜が来るさ と朝を舐めたらあかん。
・・・・・・・・・・
昼飯、生まれて初めて札幌のラーメンやで札幌ラーメンを食った。
塩味を注文したが 札幌ラーメンとは味噌ラーメンのことだ とか。

ラーメンやでツアー後半の作戦会議。


こりゃおもしろくなりそうだ。

ラーメンの味はいたって普通。

・・・・・・・・・・
札幌の隣町の恵庭(えにわ)へ移動。

移動成功。

・・・・・・・・・・
恵庭の駅前ライブハウス<モジョハンド>でライブ。

本日もライブ中での移動は大成功。

今日もふたりして大汗をかいた。

・・・・・・・・・・
モジョハンドのマスター手づくり豪華料理で打ち上げ。

マスターは店のマスターだが実は本人アーチストあるいはエンタテナーそのもの。


打ち上げは実にここちよくマスターの世界に浸かって笑った。

・・と、日記にはかいておこう。


恵庭のみなさん、マスター、楽しい夜でした、ありがとう。


・・と、日記にはかいておこう。



ムハハハハ、ほんと楽しかった!


・・と、日記にはかいておこう!


・・・おこう!!



ジョーダンですから ね、マスター♪
[PR]

by madam-guitar | 2012-10-23 23:16  

移動日20121015

釧路のホテルチェックアウトして移動。

本日はステージ中の移動でない移動。

札幌へ。


すぐに夜になったので、札幌の超ナンバーワン居酒屋<晴る風や>へ。


久しぶりのせんだい夫妻の笑顔は天下一品だった。

そして、日本一のマスターの作る数々のつまみはいちいち唸るばかりであった。

何度も言うが、今日はもう移動がないため、腰を据えて大好物の日本酒の世界へ入った。


移動がない、というリラックスした環境のせいか、酒がクイクイ進み、悪酔いの世界へ突入した。

今日はゆっくり休むはずだったのに、魂の世界へ入ってしまった。


ギターパンダさん、道連れにしてごめんなさい。


そして、マスター、遅くまで付き合って店開けてくれてありがとう。


ああ、悪いブルースがやってきた。


札幌の夜の帰り道、お金バラ撒いてきちゃった。



キラキラキラキラ光ってさ、


ヒラヒラヒラヒラ落ちていったさ。




もったいないからすぐに歌にしなきゃ。



みなさんに申し訳ないから名曲作ろ〜っと。


それにしても豪華で美しい夜だった。
[PR]

by madam-guitar | 2012-10-20 16:46  

釧路の夜20121014

北海道は明日あたりから移動性低気圧に見舞われるそうだ。



・・移動?


移動、ですか。


今日も移動します、釧路へ。そしてステージ中で。

・・・・・・・・・・
ツアーも四日め だ。

あたしたちは新人バンドなので ざっとプロフィールを明記します。

<ギターパンダ>=移動性夜光型冗談酔い白目白飯俊敏系無頭派

<マダムギター>=移動性朝遅型悪酔い刺身麺好遅延系無頭派


といったところ か。


だいたい似てるドーブツである。

・・・・・・・・・・
でっかい夕日が落ちて釧路の夜がやってきた。

<ルイーダの酒場>。


なにしろ移動がたいへんなドーブツなので、ホテルからライブ会場まで徒歩3分で行けるところ、わざわざ車で迎えにきてもらって大移動。


とにかくふたりとも巨大移動性ドーブツなのだ。


スタート時間になるまで車内待機。

なにしろ巨大なので車内がキツい。

変わったドーブツなので、サングラスしている。


合図が来て登場。


ステージ中も移動に次ぐ移動を重ねて汗だくでステージ終了。


そして北海道なのですぐ寒い。


夜よ、勘弁しておくれ。


明日は大移動日。


移動性低気圧も勘弁しておくれ。


利尻行きフェリー欠航とのウワサ。



そんなん 悲しいからさ〜



よし、我々の移動力でなんとかしよう。


<ルイーダの酒場>の夜はよかった。


なにしろ釧路女マスターがよかった。


滞在型小型栗鼠系無酒力元気派低音動物


といったところ か。



釧路の夜酒場シーンはいい。


移動に気をつけながらまた来ます。
[PR]

by madam-guitar | 2012-10-20 16:16  

幕別の夜20121013

静内のホテルはとってもよかった。


昼に朝食が食べれるのだ!

午後12じ、のそっと起きて出て、丁寧に作られた朝食を食べる。


最高に気分がよかった。


時間が壊れてしまえばいいと思った。


・・・・・・・・・・
思いどおり、時間が壊れてすぐに夜になった。

十勝は帯広、幕別は札内にあるロックハウスでライブ。


十分時間を壊した。


いいライブした。

・・・・・・・・・・
夜を移動させて、別会場にて打ち上げ。

さすが北海道、刺身がめちゃうまい、アレは大間のマグロだったのか?


移動させたところで夜に変わりはない。


今マダムギターパンダツアーの目玉は、「移動」。


毎回、ステージ中に華々しい移動が繰り広げられる。

とくとご覧ください。


また来ます、ロックハウス。



次回は夜そのものも壊します。



もちろん みんなで。
[PR]

by madam-guitar | 2012-10-20 15:28  

静内の夜20121012

苫小牧ホテル 延長料金なし12じチェックアウト。

海沿いをパンダ号で走る。

昼飯)ししゃも寿司。


そしてふいに静内の夜が静かに訪れた。


静内は<カバチ>というライブハウス。


夜9じを過ぎるとどこからともなくヒトがやってきて、バーカウンターで酒を飲み、奥の真っ暗なライブハウスへ移動。


そして深夜12じの大宴会。

深夜にマッサージしてもらったり何かとうれしい大宴会。


なにより演奏が楽しい。


このバンドは全員お調子者だから、


ノレばノルほどノル。

それに ふたりともアタマがオカしい。


そこんとこ、よろしく。


夜よ、明日もよろしく。
[PR]

by madam-guitar | 2012-10-20 14:59  

苫小牧の夜20121011

飛行機で飛んだ。

いきなり北海道に着いて、ギターパンダさんが迎えに来てくれて、みるみるまに夜になった。


夜は苫小牧、苫小牧は<バーオールド>でライブの夜なのだ。


まるで外国の夜だった。


例えていうならば、


イヨマンテの夜か な。


バーの夜は暗い、その暗闇が好きな人々が夜な夜な集まってくるのがバーだ。


<バーオールド>


昨夜、苫小牧で大火事の大惨事にあったボーイが 何もかも忘れようとライブにやって来てくれて一緒に飲んだ。火事のお蔭で 人生何もかもやる気になった、と笑顔で話してくれた。


・・じゃ、明日も火事の片付けがあるので。


と、とことん飲んで話したあと すっと帰っていった。

<バーオールド>の扉が開きまた閉まった。


冷たい空気が入っては また一瞬にして暖まる、そんなバーの夜だった。


夜も白々明ける頃、そろそろ帰ろうか と席をたった。

寒くて寒くて寒い道をホテルまでひたすら真っ直ぐ歩いた。


暗闇はもうなかった。


あるのは明日への光だけだった。
[PR]

by madam-guitar | 2012-10-19 14:19  

東京20121010

晴れ。

さあて、明日から北海道ツアーだ。


服装がたいへんなのだ。

Tシャツからロシア帽まで各種取り揃えて荷造り。


なにしろ、ロングツアーだから、その間に北海道の気温がぐんと変動するのだ。

10月中に雪が降るのだ。


考え出したら眠れない。


今Tシャツを着ている。


利尻島まで行くからセーターとヒートテックとマフラーとパッチとウールの靴下とブーツとマフラーとオーバーと・・



荷造りがわからない。


眠れない。


ギター?




わかったよ、チミのことも忘れない。



ジブン?



忘れないよ、マダムギター。
[PR]

by madam-guitar | 2012-10-18 23:29  

大阪東京20121009

大阪で目覚める。

今回のツアー先、京都デコ姉妹舎、大阪十三宝湯、
それをコーデネイトしてくださった京都は丹波口にある謎の店、エンゲルスガールの下司(げし)さん、どうもありがとうございました♪


・・楽しかった記憶があ〜たくさん〜〜


あたしにゃいっぱい詰まって詰まって・・・




太り過ぎでかまわない。


ニンゲンは、普通の自分のベスト体型がいちばん美しいと、支持するし思う。



だから ラーメン食おう〜


飲んで〜飲んで〜飲んで〜シメに〜♪



東京着いた。



楽しかった記憶は脂肪には変わらない。




ウフフ フフ




絶対、確実に。
[PR]

by madam-guitar | 2012-10-18 23:03  

大阪十三20121008

大阪十三さん。

大阪さんとこの十三さん。

お〜い、おーさかじゅーそうさんよ〜、


まっ昼間から串カツやさんやタコ焼きやさんや酒屋の立ち飲みやさんがゲンキだねえ〜


夕方になるとおっちゃん達が商店街の酒屋の隣りで将棋をさしているよ


まだまだ暑いよね


今日はあたし、宝湯っていう銭湯で唄を唄ったの


ギターがびしょびしょにならないように気をつけなきゃ って考えたけど、

今日は風呂は定休日で大きな風呂場には蓋がしてあったんだよ


声が響くかどうか思いきって声を出したら、


ありえないほど高い声が出たよ


ニッポンのゴスペル教会だね


大阪さんちの十三さんとこの宝湯さんよ〜ありがとさん


その近隣に住んでいる東さんちのともみさんがベースとアンプを持ってやってきてくれたよ


岡地さんと三人で風呂屋でグルーブしたんだ


グルグルグルグル気持ちよかったなあ


十三さん、ゲンキでよかった。



長生きしてね。
[PR]

by madam-guitar | 2012-10-17 14:39  

京都20121007

豊橋で一泊して岡地さんと京都へ。

連休の京都行きはやはり渋滞。

京都インター下りて商店街へ向かう。

まだまだ暑い京都。

歩けども歩けどもシャッター商店街に到着。

京都でうまいもん食おうと考えるといつもうまくいかない。

真昼の日曜日の商店街。


歩いてる方に聞いても、


・・今日は あの花屋も休むくらいだからこの商店街はゼンメツだねえ〜


・・・あの花屋もお休みかあ・・



・・・あの花屋は知らないけど商売熱心なんだなあきっと。


商店街の中のライブ会場の喫茶店「デコ姉妹舎」にわがまま言って少し早く開けてもらう。


・・あ、ギターアンプを忘れちゃった。


店の小さい小さいギターアンプを貸してもらてたらバッチリだった。

生ピアノもいい音。


夕方になった。恐らく夕方からは営業してるであろう商売熱心な焼き鳥屋へ行った。



お、開いてた。


そこは鳥専門店で鳥の卸しやでもあり、新鮮な鳥のさまざまな部位の刺身や焼き鳥が食べれ、たいへんおいしかった。お客は我々しかいなく、女将がたいへん感じがいいのでしばし話し込む。


いい気分で本番突入。


打ち上げはデコ姉妹舎手づくりの惣菜尽くしでたいへんおいしかった♪


商店街は夜になって しんとしてた。


昼間もしんとしてたけど夜になってさらにしんとなった。

・・商店の二階でみんな寝てるのな。


老人が多いというこの商店街。



・・それとも実は誰もいないのかな


・・30年後の商店街


・・30年後の喫茶店、デコ姉妹舎



・・見たい行きたい生きてたい。
[PR]

by madam-guitar | 2012-10-17 10:48