<   2014年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

福島東京20141127

少しずつ晴れ・・


晴れ、小春日和。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
干し大根、糠床作り樽に入れる、漬物石探してもらい、約20キロの重さをどんと乗せる。

薪割り機到着。試運転。機械といっても自転車漕ぎのようにアナログ機械だが。メイドインヨーロッパ?

蝿が一匹。よく生きてた、お前元気。

椎茸干す。


ものすごい早さで駆け抜けていった森のアレはなんだ?


急がなきゃ、夕方の首都高ラッシュに巻き込まれる。






温かい関東。


ソフトクリーム終了しました、サービスエリア、冬のソフトがうまいんだ。



巻き込まれた。渋滞。


りんごジャム忘れた。

母もりんごジャム作ってた。


甘過ぎるんじゃない?

甜菜糖は溶けにくいのよ。


降ったよ。

降ったの?


うん。




降った。
[PR]

by madam-guitar | 2014-11-30 11:07  

郡山20141126


。。






。 。


[PR]

by madam-guitar | 2014-11-30 10:50  

福島20141125

晴れ。

今日も朝から冬支度。


・・なぜムーミン谷が平和なのか



少しずつ近づきたいな。

すべてのものが活きている家にしたい。



菌 を増やしたい。

・・・・・・・・・・・・・
夜、山下りて福島の友と会食、ワイン飲む。

人は、いろんな時間の流れ方があるな〜 と思った 日。

・・・・・・・・・・
西日もたいへんだが霧もたいへんだ。

山道、霞んでよく見えない。


そろそろ例のアレ、来そうだ。


あれ、アレ アレアレ…







雪。
[PR]

by madam-guitar | 2014-11-28 15:40  

秋田福島20141124

日本海のホテルチェックアウト。
今回ツアマネやってくれた、ひろしくんセイコさんありがとう〜お別れだね、帰り西日に気をつけて。

わたしは東北道で太平洋側へ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日の暮れないうちに福島の山に到着。

干し大根、落ちずにがんばってた。

そして点火、薪ストーブ。

木の灰は十分燃やすと純粋になって白くなるという。

生クリームのような白ではない、あれは作りものの白。

本物の白は、少し灰色がかっているのだ

と、気がついた。


本物の白、白の原点、見てみたい。

木、なんだよね。

真っ黒な炭も。
白い灰も。

今夜も見つめる。




時間よ、飛んでゆけ〜
[PR]

by madam-guitar | 2014-11-27 23:42  

秋田県由利本荘市20141123

・・今日は全国民がワシに感謝する日じゃな〜 ワハハ♪


ふんどし姿で高笑いするおじいちゃん、鶏ガラみたいに痩せていてびっくりした。

本日おじいちゃんの誕生日、勤労感謝の日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大館の街の喫茶店入る。


・・ご自由にどうぞ。

古本があった。秋田の猥談集と津軽の艶笑譚と 秋田の文化人?詩人?のあゆかわのぼるの本をもらうことにした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
秋田の有名人は 誰に聞いても 友川かづき という。

・・樹海ライン(道の名前)のあのレストランに年増で上品そうで綺麗でお洒落な方がいてね、


・・その方が友川さんの奥さんらしいですよ

・・よく会いますよ、友川さん。犬 連れて ね 散歩 とか。





遇いたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
新婚家庭にお邪魔して <きりたんぽ鍋>をいただく。


キリタン ポウ♪

カフェ風の器に綺麗に盛り付けされた キリタンポウは、スープが美しく、地鶏、せり、せりの根、糸こん、舞茸、ゴボウ、葱、無駄なものは何一つなく、北林家が誇る素晴らしい料理だった。

焼いたハタハタにはにゅるにゅるの卵が入ってました、当たり♪

とんぶりと長芋和えもきりりとした醤油で美味しかったです♪

新妻セイコさんは料理上手☆

秋田の方は みな みな 全員、鍋と言えば きりたんぽ なのだそうです。(県南は だまっこ(形状が違う。長いのではなく、玉のよう)というが。)

美しい鍋です。

秋田、美しい☆☆☆

・・・・・・・・・・・・・・
秋田県由利本荘市へ。

日本海側へゆくのです。


あ、西日が・・・

痛いほど眩しい…




あ、日本海。

・・・・・・
にて投げ銭ライブ。
投げ銭だと安心して飲める♪



いつか見た映画のように、

あの西日が眩し過ぎたから と、いう、セリフばかり残して

ひたすら飲み続けた。

マスター、楽しかったです♪

そして酔っ払いのママ、次回必ず一緒に飲みましょう。

今夜はあたし、もう一軒行くところがあるから、

おいとまします。

・・・・・
タクシーで<ヤーマン>へ。

地酒とつまみ作って待っててくれた、マスター、風邪ひいてたけどゲンキそうでよかった。

日本海側は寒いねえ。

ほんとなのさ♪

秋田のヒトはみんなニヤニヤしてるんだよ♪

いくら寒くてもね、シゴトたいへんでもね、怒っててもね、にやけてるんだよ♪

ほんとなんだよ。

ラジオでも言ってたよ、FM秋田。

みんな最高のにやけ顔♪

今夜もありがとう。


世界一平和な国、秋田、\(^-^)/
[PR]

by madam-guitar | 2014-11-27 22:52  

秋田県大館20141122

寒い朝、ふふ、ほんのり残り香のような暖かさ。

今日も火は消えている。すべて灰になった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・福島の木、燃やすんですか、ヤバいですよ、放射能入りですからね、放射能ばら蒔くことになりますよ・・



う、う、うるせ〜〜 〜 ウルセ〜 よっ


正義を振りかざす前に人がいる、正論の回りに住んでる人がいる

犯罪ですか、福島の木を薪にして燃やすこと…

悲しいな、笑って福島の人にアドバイスされました。

いろんな考え方、すべて認めあって話しをしたいです。


干し柿の風景は無くしたくありません。



わたしは、とくに正しくありません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早朝出発。

東北道、ロングドライブ。



秋田県入りしたら お〜 雪が。

山筋に、道のあちこちに固まっておりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
秋田県大館。

とてもとても古びたシャッター商店街、

<いとく>というスーパーがあちこちにあり、

<ハチ公会館>がある、

・・忠犬ハチ公は秋田犬(あきたけん ではない、あきたいぬ♪)、大館はハチ公が生まれた街?

なんと、<国際通り>まである、

・・昔、国際的だったんですよ、この街は。ロシア人がたくさん居ましたからね。スナックのねえちゃんはみんなロシア人でしたよ♪


そう、この街は秋田県だが青森県に近い街。

北海道函館に近い街。


そんな大館の街の<珈琲専門店KOW>でライブをやるのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・煙草と 珈琲と 酒と 薔薇と ジャズと クラシックと ハーブと バイクと ブルースと ロックと メタルと 貴金属と 熱帯魚と DIYと かわいいと 女と ダンディーと


あなたはどの香りがすきですか?

KOWのマスターは、

煙草と珈琲とジャズと
ダンディー。

たいへんキッチリした素晴らしい生き方の香りが漂っておりました。


わたしは、

酒。


よし、飲みに行こう♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大館の大衆酒場でハイボールといかわた焼き。


・・・・・・・・・・・・・
ライブ、楽しかった〜

マスターは、

そして 薔薇。


花束いただきました、素敵、イカれました☆

赤ワインも最高でした。


・・・・・・・・・・・・・
打ち上げ。

地元の方々と飲む、これが最高の時間☆

秋田話しに花が咲く。

この大館市北秋田市あたりは市と名乗っているが、それぞれ特色持った小さい小さい数多くの集落の合併なのである。

めちゃ好奇心疼く。

・・一軒一軒訪ねて話しを聞きたい〜、集落の話しを聞きたい〜


そしてまだ山の家の薪ストーブは燃えたぎっているのである。めらめら燃えているのを感じる

・・火は消えても実は消えてなんかない!

こういうことなのだ、そういう話をたくさん聞きたい

嘘のようなほんとの話し
嘘だけど嘘じゃない話し


すごいところ来ちゃった


縁をくれてありがとう〜 北林家(秋田の田辺という地域は みんな北林さん♪)のひろしくん。


・・・秋田の地酒はやっぱり甘くて重いねぇ

これぞ酒 だと叫ぶ声、新潟の酒は水みたいで酒じゃねえぞ、青森は十和田湖とかいいとこばっかりとりやがって〜

いいねいいねいいね♪


地元打ち上げは最高☆
[PR]

by madam-guitar | 2014-11-24 22:20  

福島20141121

朝、ほんのり暖かい。

火は消えてすべて灰になっていた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
薪割りは鉈ではなく、斧でやるのだそうだ。

たいへん危険な行為だった、危ない危ない。

倒木を探したり死んだ枝を拾い集めたり森林を散策。



・・・・・・・・・・・・
点火。

ついいろんな所を触ってみたくなる、


アチッ とプチやけど、これまたおつなもの。

明日から秋田ツアー。

絶対に冬タイヤ装着してください、と忠告いただいた。

大館、地図見れば ほとんど青森ではないか!

たいへんだ。



あいつらがやって来たんだ。

雪男に雪女

ゆきんこに雪ばばあ


一家総出でやってきたんだな、今年も。



めらめら燃える火の中に鬼の顔を見た。

なまはげに似てた。




火の中は、雪が降っていた。


いくつもの足音がかすかに聞こえては


遠ざかっていった。





はらり と落ちた一本の髪の毛は白髪だった。
[PR]

by madam-guitar | 2014-11-24 20:23  

福島20141120

さみい〜 あさ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
薪ストーブ掃除。
ガラス窓は灰をつけた水で拭くと焦げなどの汚れがスルスルとれて気持ちいい。

さて、今夜の点火式の準備。

・・・・・・・・・・・・
昼、ギタリストヒロナリさんのベイビー誕生祝いにいただいた新米で炊き込みご飯。

・・生まれた時の体重の分だけピカピカに精米されて<お祝い米>になっていた、かわいい♪

あとは大量の玄米、奥様が茨城の農家な方なのだそうだ。天下の<百姓の娘>ですな、羨ましい〜


葉菜ちゃん、おめでとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
薪割り。

生まれて初めて 鉈を使った。

降り下ろして薪を割った。

細かい 破屑も作った。


調子に乗ってやってたら手がプルプル、指もプルプルしてきた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日、薪ストーブ点火式。

まずは新聞紙に着火。

うまく木材に火が移らないのでパック燃料使用。

成功、木の破屑に火が移った

次に木の細い枝から太い枝、そして小さい薪から大きい薪へと順々に投入して

気がつきゃ部屋はポカポカ〜 煙いけど。

火を見つめながらワインがすすむ。


ずっと火を見て時間が過ぎてゆく。

ああ、




暖かくて死にそうだ。
[PR]

by madam-guitar | 2014-11-24 19:56  

福島20141119

寒い

寒いよ〜


・・・・・・・・・
(BBSへ)

かきこみありがとうございましたー
返事なんて当てもせず かきこんでくださる人間に感謝致します♪
今年最後の盆踊り、楽しかったですね〜 あたしなんかの思いより、みなさんの思いがテンサイなんです、楽しんでくれてありがとう〜
マッスルショウルズの川の流れ、見とれたあなたはやっぱりテンサイ♪

BBS、活きててありがとう☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝から忙しい。

どぶさらい、枯葉集めて腐葉土用に。


鳥が一羽 死んでた、飛びそこなったのだろう。

・・・悲しい より先に気持ち悪い が来る感情の悲しさよ



にょんじろうのバカ。



触れもしないんだ、小鳥の亡骸。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は 地元の薪ストーブやさんに来てもらって ああでもないこうでもない と結局薪ストーブの講習会のようになってしまって来ていただいて一銭にもならず申し訳ない。

・・・せめてちゃんと小鳥の目をみればよかった



火を見ていて思った みんな燃えて灰になる と。

木も燃えれば骨も燃える


いよいよ 火との日々、始まります、アルコールとの関係も曼陀羅にしたいです☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あくまで予感ですが、


ビールとワインの冬になりそう〜

北海道スタイルね♪

いっぱい日本酒買ってしまったな〜 冷蔵庫がパンパンだ

囲炉裏の東北、薪ストーブの北海道


薪ストーブの暖まり方はなんだか日本酒じゃないんだよね〜

と、まだ薪ストーブの夜を迎えていないが予感するのであった。




明日 夕、点火式。
[PR]

by madam-guitar | 2014-11-20 22:04  

東京福島20141118

日が暮れないうちに福島到着しなければ。

いよいよ凍結の心配。


・・・・・・・・・・・・・・・・
午後3時半福島到着。

吾妻山に見事に雪かぶってる。

吾妻スカイラインは冬期閉鎖に入っている。

冬景色。

いよいよやってきたのだ。


柿のオレンジだけが目に鮮やかだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

干しておいた大根が一本、


落ちてバスドラムのような音をたてた。

萎びて細くなって結んでおいた紐から抜けたのだ。


当然のことだ。

ちゃんと昔ながらの干し方でないと不具合起こるのだ。


わかっちゃいるけど悲しいな、


目の前で音をたてて落ちたなんて…


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まきストーブの灰は、庭に撒くと作物のいい肥やしになるのだが、福島では外に撒くことが禁止になったそうだ。

干し柿も禁止だとか…


そろそろ福島だけに括る考えは止めた方がいいのでさないか。

どんなに括っても大気は移動するいきもの。

県で括られてもなぁ…


日が暮れてきた。

午後4時だ、なんだか眠い。

動物の香りがする。

窓の外、気配がする。


もうすぐ夜 だ。

人間たちはおとなしくするがよい。
[PR]

by madam-guitar | 2014-11-20 16:31