在庭坂通信

長い旅が終わり、直接ストーミーマンデーに入ることになった。
本番ギリギリだ。

今日のライブのメンバーは、ベースのかわいしのぶさんと、ドラムとギターは有名なフュージョンバンドの方だ。おでこにハチマキをしておられ、もうステージにスタンバイをしておられる。

今日は、ストーミーマンデー店主がコーディネートしてくれたスペシャルセッションの日なのだ。

旅のスーツケース置き去りにし、急いでギターをセッティング、
よろしく、と言われ手を出されたので急いで握手、

で、


なにやる?




と言われ、とっさに、

...ヨコノスカやりましょう


と、こわばった面持ちで答え、即座にギター、裏打カッティング


んチャ、んチャ、んチャ、んチャ、...


ベースのかわいしのぶさんがすかさず一緒にリズムを作ってくれ、初共演のおふたりもそれにのり、ものすごいグルーヴが生まれ、ずっとギター裏打していたら、


ギター!


と、ギターの方に叫ばれ、


場面変えて、場面。カッティングだよ、カッティング!


と叫んでいる。


....はい!!!



と言いつつ、やたらめったら力わざで別のやけくそカッティングをやろうとするが、よりによって、ヒダの多いスカートをはいてきてしまい、カッティングの指先がヒダの中にからみつき、うまく音にならない、オーバーアクションばかりで音が途切れ途切れになってしまうのだ。

大きなグルーヴは進んでいる、わたしも早くグルーヴの中に入らないと、



<あとで怒られそうだ。>


しかしながらどうあがいてもうまく出来ない。

グルーヴはもはや、スカではない。

そうこうしているうちに、ライブは終わってしまった。


ヨコ、ヨコ♪

って唄うの忘れてた。


今日は、あまりの展開に酒も飲んでいなかった。
............................
ライブ終了後、いつものように店からのまかない飯をメンバー全員で、ひとつのテーブルで食べた。

みな無言だ。



おもしろかったよね♪


と、かわいしのぶさんが口火を切る。


..いやあ、センス悪いよね、ギターの。



...あ、いや間違えた、センスが違うよね、オレたち。


...こんどさあ、タイバンやろうよ、タイバン。タイバンは客が入るよ~

今夜来てくれたお客さま、まだ少し残っていて、こちらをちらほら見たりしている。

今日のお客さまは全部で8人。

お客さまはすべて女性でノースリーブのワンピースで白い大きなツバの帽子を被っていた。

ドラムのヒトは、ズボンのポケットから携帯ラジオを取り出し、野球中継を聞いて盛り上がっていた。

...すきなんですか、野球

と話しかけたら、


...うん


と答えて無視された。


あ~、

なんだかアタマがぐるぐるする

あ~、壊れそう~



と、目が覚めた。

夢だった。

外は大雨。

遅刻だ、すぐに歯医者に行かなくちゃ。

.................................
突然クダラナくてすみません~久びさに超クダラナい夢でめちゃうなされたんで(笑)
_._._._._._._._._._._._._._._._.

...と、東京にいるパンチメンバーふたりにメールをしたら、

笑ってくれて、


三人でずっと夢の話しをしたんだ。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-08-06 16:26  

在庭坂通信

夜、寝ようと思ったら窓ぎわでなにやら音がする。

虫ではないな。

かなり大きい音がする。

そっと、障子を開けてみたら、

窓と網戸の間に、

黒光りしたカブト虫がいた。

そっと捕まえて、どうしようか、逃がそうか...と考えたが、

大きなザルを被せ、

急いで台所へ行って、胡瓜のしっぽを切って、

ぽい、と放りいれた。


出してくれ~~、

と、鍋で茹でるカニのように、足先を網の目から出していた。

...............................
翌朝、楽しみにザルの中を見たら、胡瓜のしっぽしかなかった。

カブト虫のオスは、角がすごい力であることは小学生の時から知っていたので、

やはり

と思って...


思い通りで安心した。



...昆虫ゼリーとか買ってりっぱな家作ってあげよと思ったのにな♪



人間なんてラララだ。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-08-05 10:59  

在庭坂通信

f0005333_2044237.jpg

f0005333_2044394.jpg

f0005333_2044352.jpg

f0005333_2044399.jpg

f0005333_204437.jpg

今年の夏は訳あって(たいした訳ではないが)<モヒィート>ばかり飲んでいる。
いろいろ飲んだが、今のところ、四ッ谷三丁目のバー<ドレス>と、札幌のバー<ベティー>のモヒィートが一二を争う格別さ。

...うちで作って飲めばいい?

モヒィートに限っては外で飲むのが最高なのさ♪

も少し慣れたらヘミングウエイみたいに、砂糖抜きで、って言ってみようかな。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-08-04 20:04  

在庭坂通信

速報。
--------------
急遽決定しました!
<クダラナ庄助祭り、(ゲリラ)おまけ企画>

=在庭坂サウンドライブ=
(出演:長見順、近藤達郎、岡地曙裕)
・日時:8月11にち、20時より22時くらいまで
・場所:時代屋(翌日はクダラナ会場になる店です。)
・料金:投げ銭

☆飲んだり、軽く食べたりできます(キャッシュ制)♪

あのうたこのうたやります☆
[PR]

# by madam-guitar | 2018-08-03 23:05  

在庭坂通信

会津大学へ。

食堂で、モザンビークからやってきたマコンデ族のミュージシャンのライブがあるのだ。

大食堂で、学生たちは、

俺見てないよ~

って感じでカレー食いながらライブ見てておもしろかった。

動物の歌が多くて、在庭坂みたいだったな。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-08-02 13:51  

在庭坂通信

在庭坂の日中は30℃。
生風と扇風機の風がここちよい。

7月半ばは赤とんぼがたくさん飛んでいた。
涼しいのでお盆過ぎと間違えたのか。

ふつうに夏になった。

世の中は暑すぎる酷暑。

在庭坂はふつうに健在。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-08-01 12:53  

在通信

f0005333_1211589.jpg

f0005333_12115863.jpg

「お別れ」

そしてみんなでミルクを飲んだ。
ありがとう、井上牧場!
[PR]

# by madam-guitar | 2018-07-13 12:11  

在通信

f0005333_1293336.jpg

「大興奮⑧」
[PR]

# by madam-guitar | 2018-07-13 12:09  

在通信

f0005333_128179.jpg

「大興奮⑦」
[PR]

# by madam-guitar | 2018-07-13 12:08  

在通信

f0005333_126214.jpg

f0005333_126267.jpg

f0005333_126256.jpg

「興奮⑥」
[PR]

# by madam-guitar | 2018-07-13 12:06  

在通信

f0005333_1205194.jpg

f0005333_1205243.jpg

f0005333_1205213.jpg

「興奮⑤」

うしょ♪(写真①)
わぉ!(写真②)
牛飼いオカチ!(写真③)
[PR]

# by madam-guitar | 2018-07-13 12:00  

在通信

f0005333_1155312.jpg

「興奮④」

あぶな~~い、オカチぃ~~~(写真①)
[PR]

# by madam-guitar | 2018-07-13 11:55  

在通信

f0005333_11511595.jpg

「興奮③」

オ、オ、オカチ~~(写真①)
[PR]

# by madam-guitar | 2018-07-13 11:51  

在通信

f0005333_114927100.jpg

f0005333_11492746.jpg

「興奮②」

おぉ...(写真①)


あぁ~~~~~(写真②)
[PR]

# by madam-guitar | 2018-07-13 11:49  

在通信

f0005333_11442671.jpg

f0005333_11442720.jpg

f0005333_11442716.jpg

f0005333_11442759.jpg

「興奮①」

北海道の、KING of 在 に来ております、道東の滝上町の井上牧場です。

牛たちに向かって、

こんにちは~

と叫ぶ。

遠くにいる牛たちは少し耳を動かしたりするが知らん顔。

では、とっておきの呪文...

オカチ~~~~


と、叫んでみた

ら、

牛たちは、ぞろぞろとこちらに向かってきた(写真①②)。

続々やってくる(写真③④)。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-07-13 11:44  

在庭坂通信

f0005333_17232767.jpg

f0005333_17232763.jpg

f0005333_17232765.jpg

f0005333_17232765.jpg

f0005333_17232855.jpg

「クダラナ勝手に報告会/クダラナ学講義@福島大学、桜の聖母短期大学」

本日6/27、朝もはよからしりあがり先生と福島大学へ。
クダラナでもおなじみの、安斎肇さんのおじさま、安斎育郎先生率いる放射能名誉教授の面々のガイガーカウンターによる測定に始まり(写真①)、
安斎育郎教授による放射能?授業(手品から始まった♪)...そして、しりあがり先生によるクダラナ講義(写真②③)、続いて
いかにクダラナが素晴らしいか(写真④...写真、拡大したりしていろんなところ見てみてください♪)の熱弁...
途中であきたら日本酒でも飲もう、といったら福島大学の先生がほんとに日本酒を買ってきてくださったり...(写真⑤)
岡地さん、マダムも加わりさらに熱弁、しりあがりさをが講義用に作成したパワポのクダラナ映像見ながら
みなゲラゲラ笑いながらの、そしてマダムと岡地さんの生ライブで終わり、
かなり自由でクダラナな講義、90分間でありました~~
写真はありませんが、午後は桜の聖母短期大学にても同じようにクダラナ講義が行われました☆

クダラナの大いなる未来感じながら今年もほんと楽しみです♪
みなさま、引き続きよろしくお願いいたします、報告まで。
お邪魔しました~

ながみ
[PR]

# by madam-guitar | 2018-06-29 17:23  

在庭坂通信

f0005333_0295364.jpg

一日中雨。

千葉に帰省中の、隣家の天才農業家から、採れたてとうもろこしが送られてきた。
とにかく、とうもろこしの切れ目を水に浸けておくこと。それだけで新鮮さを保つことができるそうだ。
とくに暑い夏には効果的だという。本日在庭坂は体感12℃。
たまらず、生で食べてみた、旨い❗旨いがさっとゆでたらもっといけそう...ナイフで身をこそいで熱湯で数十秒...

旨い❗うまいなあ☆

とうもろこしは、かき揚げがいちばんのレシピだったが、さっとゆで&塩が上位になった本日。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-06-21 00:29  

南会津通信2

f0005333_23172957.jpg

f0005333_23172920.jpg

そんでさ~、楽し報告ついでにさ~、帰りは会津若松寄って友人と蕎麦屋へ行ってね、おみやげに手作りの<にしんの山椒浸け>いただいてね、それから会津のギタリスト兼煎餅職人の友人からたくさんの手焼き煎餅いただいてね、うれしくてさ~、高速でなく下道でね、晴天のドライブ日和だったからさ~、土湯の空カフェいったら休みでさ、木々が青々したトンネル作ってて、そのままふらふらと土湯温泉郷に入ったさ、おばちゃんといい話ししたなあ、なんていい一日、今日は今日で飲むぞ野菜づくしで♪眠くなるまでさ、いろいろ語ってさ、いいワンデーだったとさ。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-06-17 23:17  

南会津通信

f0005333_2305498.jpg

南会津大宴会~~~
楽しかった~~~
在庭坂cdたくさんお買い上げありがとう~時空兄弟cdも買ってくれてありがとう~
まさかの曇りと霧雨でした。
大宴会名物大打ち上げは、旬の山菜を様々な味付けや料理法にて作られた数種類のメニュウと、地酒と、ココワイナリーのワインと、手づくりクラフトビールと.....

酩酊して、まっきいの、もう恋なんてしないなんて言わないよぜったい、を熱唱しました。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-06-17 23:00  

在庭坂通信

f0005333_23135687.jpg

在庭坂の地下室にてペンペンドンピーレコーディング、試してみた。

福島街なか、30℃
在庭坂、25℃
在庭坂地下、15℃
(体感温度計)

石作り剥き出しの地下室に機材搬入して録音してみた。

...地球の裏側のような温度と音!

あらためて在庭坂の凄さを知り、ペンペンドンピーみなで笑い声が鳴り響く地下室。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-06-12 23:13  

在庭坂通信

f0005333_1771432.jpg

f0005333_1771429.jpg

さあ、あさってからいよいよ新バンド、<ペンペンドンピー>の北上ツアーだ♪

..............................
「在・的・考」

モーツァルトだったかな、ベートーベンだったかなあ、バカボンのパパだったかな...

...閃いたイメージは、頭の中では単なる塊で、

その、閃いた塊を、少しずつ紐解いて糸にしてあらわしたのが音、melody。

つまり、

閃いた塊は、そのまま相手に投げつけても、

ただの固い石であり、


鈍器でしかない。

しかし、

とりつかれた努力によって、塊は色を持ち、流れになって、

美しく、感動を呼ぶ旋律となる。

と、

だれかが言ってたような気がしてふと思い出したのだが、

それは長い間自分の頭の中で違う解釈になってしまったのかもしれない。

とても府に落ちるのであるが、

それならそろそろ現代としては、

そのままその塊を相手にぶつけて、

...そのまま直接感動させることが例えばパソコンなどでできたりしないものか?

いや、


もうそんなことはできている!

ただ、

それは、感動ではなく、ただ単にびっくりさせるだけのことのような気がする。

そして、感動した(させた)ような 気になってるのは、

感情の退化のような気がしないでもない。

ここまで書くと、

もうどうでもいいような気がしてきた。

が、

やり方ばっかり上手くて、ノウノウと生きてるように見える金銭的上層部の人を見てると、


熊が街なかに繰り出すのはよくわかる気がするし、

このところ、猿がじっと睨んでいるのが、

わかる気がするっていうか、


森へ飛び込んでいって、

分かち合いたい気になってくるのだ。

そして、そんなことができなくなってしまった歴史が、

人間の最大の失敗な気がする。


しかしながら、せいぜい巨大なる塊を紐解く努力は続けようではないか!

森に入れるまで、

がんばるぞ~
[PR]

# by madam-guitar | 2018-05-16 17:07  

在庭坂通信簿

f0005333_1054599.jpg

「在・小花3」

群れない花、2。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-05-16 10:54  

在庭坂通信簿

f0005333_10515124.jpg

「在・小花2」

群れない小花。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-05-16 10:51  

在庭坂通信

f0005333_1049548.jpg

「在・小花」

毎日ひとつずつ花を見つける。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-05-16 10:49  

在庭坂通信

晴れた、と思ったのもつかの間、

霧が出てきて、

また雨がざあざあ降りだした。


ともだちはさっさと帰ってしまった。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-05-10 14:07  

在庭坂通信

f0005333_1444552.jpg

「お返し。」

昨日昼間、突然ギターアンプから変な電波ノイズ音が発生。長い高周波音だ。

あわてて電源オフにした。

...どうやら、玄関のピンポンだ

久しぶりの訪問者だ。


.....あ、裏のkさん、


千葉から時々やってくるのだ、千葉で農家をやっている。

たくさんのトマトと、さまえんどうと、スナップえんどうと、

パンをいただいた。

松戸のパン屋だ。

...大きなコッペパン、おやつにいただいたらピーナッツクリームがはさんであった。

おいしかった。

なつかしかった。

................................
一ヶ月ほど前の訪問者は、隣りの天才農業家kさんだった。

...さつまいもを甘辛く煮たから、

と、できたての芋をもってきてくれた。

おやつに食べたらおいしかった。

夜、酒のつまみに、

そして、翌日のおやつにも芋をいただいた。

........................

お返し、

どうしたらいいか、真剣に考えている。

庭には、

・行者にんにく
・わけぎのようなか細いねぎ(kさんが、これでも植えとけ、と二年前苗をくれた。毎年草のように生えてくる。)

しか食べるものがない。



お返しは、肉体労働かな。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-05-10 14:04  

在庭坂通信

久しぶりに晴れた。

急に晴れた。

ともだちがたくさん来たみたいだ。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-05-10 13:47  

在庭坂通信

「2018年5月8日午後23時19分」

東京から、
「寒いですね。」で始まるメールがきた。

東京も寒いのだ。

よかった。



在庭坂は今恐らく零度。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-05-08 23:23  

在庭坂通信

GW後半は、霧と雨の日が続く。

霧の日はさしずめ春のホワイトアウト。

雪のホワイトアウトは、やまない吹雪のために前後左右上下の空間感覚がわからなくなり、
平衡感覚がおかしくなり、

少しずつ気が狂っていく。

春のホワイトアウト(霧)は、煙に巻かれ、彼の世に連れていかれそうになって、

一生懸命此の世にとどまろうとする。

どちらもたいへん危険だが、

刺激的だ。

..............................
在庭坂の朝どれ筍をいただいた。

早く湯がかなくては。

下界へ降りて米糠ひとつかみかっさらっていきたいとこだが、

霧の日だ。


こころを平常に保ちたいので、

明日の分の米をといで磨ぎ汁でなんとかした。

何年も使っていない超ひからびた唐辛子、放り込んだ。

明日はタケノコご飯。


在庭坂でなんとか生きられる。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-05-08 10:01  

在庭坂通信

あ~、止まらない、書き出すと止まらない、

書いてないこの三ヶ月間、在庭坂がどんなであったか、みなさまにお届けしたい!!

そんな気持ちが吹き溢れてきました。

............................
在庭坂はあいかわらずの冬景色でした。

冬の燃料である薪も、なんとかdさんの労力で自給自足で賄えることができました♪

おかげで、~四月までの冬は暖かく過ごすことができ、

昨今の全国的に天候不順ななか、

在庭坂も春を迎えることができました。

春いちばんの知らせの山菜、<ふきのとう>も 放射能検知数値もぐっと少なくなり、食べることができています。

除染の方々の細かい作業が行き届いていたのです。

除染作業は、それはそれは丁寧なものでした。

あの作業服には最初びっくりしたものでしたし、放射能関連関係者は敵扱い的なムードもあった福島ではありましたが、

この世界史に、まさかの職業になりました除染作業の方々、ご苦労様でした。

...ふきのとう、ふき味噌(ばっきゃみそ)と天麩羅と、
生で刻んで、薬味としてさまざまな料理に使いました。


で、旅に出たり、東京の実家へと行来してるたびに、

微々、春へと移行してる感じの在庭坂は、



堪らないものがあるのです。
[PR]

# by madam-guitar | 2018-05-07 00:10