人気ブログランキング |

にょん日記

20200401
雨。
蕎麦屋も確定申告会場もヒト少な。蕎麦屋ではふつう盛りと大盛りの差があまりにも激しくて心内で激怒。(あまりに足りなくて追加盛り注文。)

志村けん追悼番組見る。
加藤の追悼文に涙、高木にもやられた。
笑わせてくれる方の真面目、本気の気は透明な水っぽい涙が溢れて止まらない。

まじで酒量増えてる。
生きながら楽しく彼の世へ向かおう、考え方としてコロナもそんな一因?一員?になれればいいな。


# by madam-guitar | 2020-04-02 00:03  

にょん日記

20200331
その2
・最近居酒屋へいっていないので、栄養が足りてないのでは、と思い、レバーを買い、生まれて初めてレバにら炒め作る。
そこそこうまくいったが、やっぱり焼き鳥レバー食いたい。

・居酒屋でシーザーサラダ頼んでもうまかったためしがない、シーザーサラダってなに?とdさんが言うので&ロメインレタスとラジウムたまごがあったので、つくってあげた。

...これが本物のシーザーサラダよ、どう?本物はうまいでしょ?

..うまい。

初めて適当につくったわりには本当にうまかった。




# by madam-guitar | 2020-03-31 23:19  

にょん日記

20200331
やむなくライヴ三本延期。
毎日医療従事の方にはあたまさがります、たいへんな仕事をご苦労様です。
ネットでいろんなことがわかったり、わかり過ぎたり、デマだったり、、、いろいろ翻弄される社会となったわけで、昔ならわからなかった人びとの苦労わかるようになり思いやりの心もあるわけですが、
自分をたしかに持っていないと、自滅ですよね、思いやる、って、過度越すと、疲労、ノイローゼ、自己否定批判だからねえ

ヒトみな思春期になるわけにはいかない
ふんばらねば。


# by madam-guitar | 2020-03-31 22:50  

にょん日記

20200330
久しぶりの昼外食。待ち合わせた旦那さんから志村けんの訃報きく。
ショックだった。
あまりにショックで蕎麦屋で大声だしてしまった、相席の婆さんに慰められた。

...今朝のニュウスでね、はい、ほんとに

とうつむきながらポツリポツリ。

悲しい。
いちばんすきなコメディアンだった。
どれくらい酒を飲んでいるのだろう、といつも気になってた。

天国で一緒に飲めたらいいな。

天国では奇跡がふつうにおこるといいな。

たくさん笑わせてくれてありがとうございました。

合掌。


# by madam-guitar | 2020-03-31 14:21  

にょん日記

20200328
高めだった下の血圧が下がってきている。グルテンフリー効果か?ビールを全く飲まなくなったことと関係があるのか?
人生人体実験だ。


# by madam-guitar | 2020-03-29 10:04  

にょん日記

20200327
晴れ。山下りる。
甥の新生活お祝いにオリーブの木を贈ることにした。喜んでくれるといいのだが甥の気持ちはまったくわからない、これでもあらゆる想像をして選んだつもりだが。
まさかのことがあるからね、オリーブの木に限ってコロナがつきやすいとかw

あ、これも情報混乱になるのかしら?
うそですからね


# by madam-guitar | 2020-03-29 09:48  

にょん日記

20200326
夕刻六時より巨大太陽光パネル建設企業による説明会、別の地区でのやりとり偵察?に行く。
企業側二人と数人の地区民のみ参加(高齢者のみ)、企業側は安全性についての説明。
最後の恒例の質疑応答コーナーはドリフみたいにエキサイト。別の地区の反対派が企業側にくいつく。
いきなり、巨大太陽光パネル建設賛成でも反対でもない地区長割り込み、
「環境破壊のことなどよその地区の者がくってかかるな、よその地区でやってくれ、実にくだらない、早く終わろう。」
と八時きっかりに説明会を終了させた。

地区長のひとり舞台、無言のドリフ劇場だった。

目の当たりにするととてもショックだ、これが地方?の姿だ、環境破壊などどうでもいいのだ、爺たちは関心ないのだ。

帰って飲んだ。


# by madam-guitar | 2020-03-26 14:53  

にょん日記

20200324
まさかの吹雪。
まさかではないのだが、まさかの時代?だ。新しいルールやマナーが必要だ、長い間活きてる生き物として判断し、がんば?ろう。
へんに音楽でなんかがんばらないでほしい。いや傲慢か?いや日記だからいいだろう。
引き続きひっそり生き延びます。


# by madam-guitar | 2020-03-25 00:21  

にょん日記

20200323
まあまあ晴れ。しかしこのところ一日一回は雪が降る。春間近というか春先ですが。
毎年恒例のばっきゃみそ...ふきのとう味噌作り。毎年作り方を変えているが今年は茹でて刻んで乾煎りして米油で炒めて味噌入れた。
どうやっても旨いもんだ、生で刻んで味噌汁に入れるのもおいしいね。
そういえばしばらく居酒屋いってないな、自粛ではなく。(昨年は行こうとしたら定休日で入れなかったが)函館の居酒屋...思い出した、行きたくなった。
今年七月の北海道ツアーが中止になったからかな。


# by madam-guitar | 2020-03-24 17:03  

にょん日記

20200322
雨くもり晴れ。
母から元気でいるのかとメールあり。
そちらこそどうよと聞きたいところだ。


# by madam-guitar | 2020-03-24 16:46  

にょん日記

20200321
晴れ。夜風強し。
外出禁止、いや、自粛か~、ひと足先の近未来みたいだ、普通にヒトがだれとも接触しなくともコミュニケーションとれたかと錯覚するよな世界がきた。
外出しなくてラッキー~てなヒトが半数くらいいるやな気も。世の中が引きこもるようにしむけてる気も。
なんだ、引きこもり...過去、なぜ問題化したのかね、...病気?というか、大多数でなく少数派だから不健康という認識だったのかね、案の定引きこもりは普通に増え、とくに異常なヒトという認識はなくなったけど。

脱線しました、とにかく平和になりますよう日々祈ります。



# by madam-guitar | 2020-03-23 00:18  

にょん日記

20200320
雪。風の強い日。
ゆるいグルテンフリーは続いている。ビール全く飲まないしパスタ全く食べない、パンは...この半年に五回くらい食べたっけな。
お好み焼き全く食べない、たこ焼き全く食べない、さほど苦でない。
ビールのかわりにハイボールを飲んでいるわけだがわりに中毒なる自覚症状ある。

全体的に酒量増えてる気がする。

自覚症状ありあり、実際そうだから。


# by madam-guitar | 2020-03-21 16:58  

にょん日記

20200319
暖かな日。
冬が来る前にしていた作業続行、笹刈り。新芽が芽吹く前に少しずつやろう。
ヒトが手入れすることで山が活性化しあらゆる生命が整理整頓されるわけだが、これはいいことでも悪いことでもないかもしれない。

見方なのだ。

わたしは山に手を入れることを選んだ。山に花を咲かせたい、だから笹を刈る。

今年の冬は楽勝だった、圧倒的に雪が少なかった。少量で心配してた薪も来冬に持ち越すことができそうでめでたい。

甜菜糖を詰めたビンに蟻が一匹まとまりついてた、いよいよ活動開始ですな。生き物第一号発見だ。


# by madam-guitar | 2020-03-19 23:07  

にょん日記

20200318
考察。
この地域に押し寄せる企業...太陽光、風力発電
地域に住む人びとは何を思う?....賛成 派と反対派、賛成派が大多数であるが、その、という理由が、賛成ということではなく、
・仕方ない
・反対したところで仕方ない
・企業側の土地だから仕方ない
・仕方ないだろ
という理由で、開発に賛成(本当は賛成ではない。仕方ないから賛成。 )なのだ。

ということを知った。

付けで退職される、この地域のトップのお言葉、助言だ。

難しい、難しいのだ、地方は。

しかしながら、環境破壊はまっぴらごめんだ。

今夜も作戦会議で飲み過ぎた。


バカだと思うががんばる。








# by madam-guitar | 2020-03-18 23:52  

にょん日記

20203017
みぞれなど。
連日のデモ録音作業、年始にマスター機材の入り口が調子悪くなり新調、に続き、スピーカーのジャック調子悪くなり買いに走る。
新品購入後ハードオフで買えばよかったと後悔。売り場のスピーカーはほとんどBluetoothだったのだ、旧式?が欲しかったのだ。
Bluetoothに比べて旧式はそこそこ高かった、安いのはないかと店員に相談したら、テレビ音増幅用のスピーカーを紹介されてしまった。ま、確かに普通の音がしていいかもしれなかったが。

味噌汁に、庭先で摘んだふきのとう刻んでパラパラ入れる。ほろ苦い春の訪れ。
ありがたいなあ、米があり汁があり漬物がある。


# by madam-guitar | 2020-03-18 00:10  

にょん日記

20200316
雪。本日も夜寒く薪ストーブ点火。
くしゃみひとつ。

ふたつ、みっつ。



いつつ。

そして鼻かむ。

人間の生理現象、アレルギー?

...量は違えど、おならとおしっこと同じ?

...今なら電車の中で屁こいてもさほど罪でない?


ヒトは汚ない存在だ。

きれいにしたところできれいでない。

...かわいければ電車の中でくしゃみしても許されるかw



ヒトは考え、そしてヒトは引きこもる。


次なる平和求めて。


# by madam-guitar | 2020-03-17 00:09  

にょん日記

20200315
日曜日。
ふと山下達郎のジロキチ公演どうなったか気になってラジオつける。明るい山下達郎~とかいうタイトルでラジオやってて詳細はわからなかった。
久しぶりにパスタ茹でる。小麦でなく雑穀のパスタ。なんとなくグルテンフリーは続いてる。
夜、雪。
どうりで寒いと思った、薪ストーブ点火。今冬最後か。


# by madam-guitar | 2020-03-16 00:25  

にょん日記

20200314
雪。ずっと雪。
ふだんネット見ないですがたまたまぶち当たったパーカッショニスト関根真理さんの弾き語りの歌声にいたく感動した。素晴しい~。
岡山の無農薬野菜のほうれん草にも感動、あ~これこれ♪甘いなあ~
昨夜から締めはウイスキーのロック...気分高揚?また病気にならぬよう気をつけようね。


# by madam-guitar | 2020-03-15 00:01  

にょん日記

20200313
会津から会津の日本酒と白ワイン、鰊の山椒漬け届く。
わ~い♪
しばらく日本酒控えていたのだが久しぶりに飲みたくなった、飲んだ。

あ~、久しぶりのこの世界。

...そんなにマジメにやるこたあないのだあ~

どんどん考えが変わっていく...これだ、これだ~ざ、酒の世界。もちろん変わらないものは変わらない。

うまいなあ、じつにうまい。

それにしても今日は暖かな日だった。

春に期待、春よ、世の中を変えておくれ。


# by madam-guitar | 2020-03-13 21:04  

にょん日記

20200312
晴天。吾妻山の雪うさぎがくっきり。
昨日精米したての八分づき飯をくらう。おかずは自家製さばの西京漬け。
今夜も星がきれいだ。
寝しなに数回めのポコノン教のバイブルを読み返す。
小さなかりそめのしあわせな日。


# by madam-guitar | 2020-03-13 00:02  

にょん日記

20200311
福島フォーラムへ、映画フクシマ50を観にいった。
いつもながらにまばらな観客、コロナ対策なんのその?
映画は、最初福島原発に従事する作業員の方々のすばらしさに魅了され引き込まれながらも後半、これは...
やばい、
国策、プロパガンダの映画ではないか、
まともに観てはいけない、感動なんかしてはいけない、という心が強くなり、最後に向かうカーブは、この映画を製作した委員会?に怒りと、そして背筋が凍る思いをもたらせた映画だった。
映画といえどもこれがひとつの現実、考え方、未来へ向かう形なのだと思うとやりきれない。

やはり飲むしかないのだ。

野菜中心の食卓に焼酎、ワイン、日本酒、ウイスキー、なんでもあるぜ♪今夜も最高。
食卓での熱い会話...飲みながら熱くなり...

これでいつも終わりにせねばならぬのがはがゆい。

勢いあまってブチこわしてやりたい、やつらやあいつをw。



# by madam-guitar | 2020-03-11 23:47  

にょん日記

20200310
我が住む吾妻山の一部の山が大企業により巨大太陽光発電開発されそうです。斜面だから災害予測されるし福島市の水源近いので環境破壊が懸念されます。
町内会長岡地明中心に大企業と闘い?話しあい?中です。
今日は、環境アセスメントによるその開発される場所(東京ドーム16コ分の大きさ)の環境審査です。
わたしたちはなんの意見もいえない審査会ですがw。

...........................
▽令和元年度第9回福島県環境影響評価審査会

日時:令和2年3月10日(火) 午後1時15分から午後2時45分

場所:アオウゼ大活動室1(福島市曽根田町1-18 MAXふくしま4階)




# by madam-guitar | 2020-03-10 12:24  

にょん日記

20200309
実は無観客ライヴはひそかに憧れだったりする。なにやってもいいしダサくてもひどいことやってもいい夢の世界ではないか♪観客いなくて寂しいってのはそちらの方が仮想現実だったりするのでは、と思うこの頃。
昨日の雨あがり本日晴天。
今日からの、毎年開催の民放連音声研修会も中止になってしまった。
福島へ帰る。


# by madam-guitar | 2020-03-09 12:26  

にょん日記

20200309
ライヴ二本めでたく終了。二本とも記憶に残るであろうとてもいいライヴ。その締め?にとひとり深夜飲み、突然日記を再開したいと思いました。
かなり勝手に事実と妄想と夢を語ろうと思っています。
明日は福島に帰ります。
北に向かいますが心は前向きです。



# by madam-guitar | 2020-03-09 01:47  

第8回福島クダラナ庄助祭り中止のお知らせ

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
第8回福島クダラナ庄助祭り中止のお知らせ

みなさま、毎年、福島クダラナ庄助祭り、応援ありがとうございます。

10月19日(土)の本年のクダラナ開催を予定していた日は、先日の台風の爪痕が大きいため、やむなく中止する事を選びました。
クダラナスタッフで、昨夜考え、ほぼ満場一致の決断です。

現在、台風19号により福島市はもとより福島県全域で床上、床下浸水、ライフラインの停止など被災されている方が大勢います。
報道されていない未確認情報だけでも今後出てくる事が予測されます。
また地盤が緩んだなか本日の段階で10月19日の降水確率100%と二次災害の恐れもある為の判断となりました。
また、交通網乱れも大きく、遠方から来てくださる方々にも支障が出るのではとの予測です(すでに飛行機、新幹線、バス、ホテルなど予約されてた方、本当に申し訳ないです。)。

行く予定にされていた方には大変申しわけない選択ですが、ご理解頂きますようどうかお願いいたします。

もちろんリベンジ開催、やる気満々です。
今後とも福島クダラナ庄助祭り、よろしくお願いいたします。

被災、福島だけでなく、東京、長野各地でもたいへんなこととなっており、お見舞い申し上げます。

クダラナ実行委員会


# by madam-guitar | 2019-10-16 12:36  

夢通信

長い夢を見た。
めくるめく場面の変わった夢だったが、常に遠藤ミチロウさんが登場して常に居座っていた。
ほとんどの場面は忘れた、遠い過去の日常によく似た風景ばかりだった気もする。
最後の場面は豊田の橋の下音楽祭会場によく似た風景、わたしとミチロウさんは酒を酌み交わしていたような(ミチロウさんは実際飲みませんが)。

..どうして、どうしてなんですか~どうしてあの時あんなことを言って...何もやめることはなかったではないですか

わたしは偉大なる先輩に酒の勢いで牙を剥く。

酩酊した酔っ払いに何時間もつきあってくれるが、なにも答えはくれない。

夜が明けるころであろうか、一言つぶやく。

..オリンピック、反対なんだよ


夜が明け、目が覚めた。


# by madam-guitar | 2019-09-01 21:53  

桃太郎通信2

諸先輩方に桃を送ったら、お返しに日田の天然活性水素水ワンセットと無添加ワイン三本届いた。桃太郎はいい。


# by madam-guitar | 2019-08-31 17:49  

桃太郎通信

桃の美味しい時期に桃を送る。
今年はお返しにと、北海道中標津から知床ジェラートと生キャラメル、北海道紋別井上牧場より井上牧場特製カレーセットが届いた。
うれしいなあ、桃太郎。


# by madam-guitar | 2019-08-31 17:39  

仙台空港通信

福島の山ん中、在庭坂に住んでいるので、音楽の旅に出るとなると交通費がべらぼうにかかる。
格安ウイラーバスやら駅ねっとやら、クルマならなるべく土日に移動して三割引きetc利用(一時期東北道タダだったなあ)したりしていつもスケジュール綿密に立てるのだ。
昨日は岡地さんが岡山へ移動する日、どういう行程で移動するのかと聞くと、仙台空港から神戸国際空港で移動すると言う。片道7000円だとか。安いではないか。
仙台空港まではクルマで福島駅行ってクルマは1日600円の駐車場泊めてJR で仙台駅行ってバスで空港まで行くと言うので、
じゃあ仙台空港までクルマで送るよと言うと、出発は朝6時という逆算。
目覚ましかけて吾妻山のてっぺん見上げて出発、東北道は途中白石インターで下りて経費削減、時間あればずっと下道でもいいのですがね、90分で仙台空港到着。
とんぼ返りで福島戻り、いきつけのパン屋で焼きたてパンの朝食。なかなかいいではないか、この1日。家に着いてもまだ午前中。昼寝もせず音楽練習と庭いじり。
翌日は夕方5時半に家を出て7時到着の仙台空港へ。なにしろ格安航空券なので行きは朝早く帰りは遅い。
とんぼ返りで家に着いて夜9時半。
なんだか疲れて風呂入り酒飲みたくなってビール。なんだ、りっぱなひと仕事終えた感じでないか。
いやいや、みなさまお疲れ様ではありますが、アメリカから飼料用とうもろこし意味なく大量に買い付けるよりは意味ある行動だと信じてる。




# by madam-guitar | 2019-08-26 23:43  

夏休み通信(結果)

数年ぶりの家族旅行はほぼうまくいった(ホテルダブルブッキング以外は。←ふたりして違うホテル予約してしまったのだ。)。
朝出発して90分で塩釜着、まあまあの曇り空のなか市営汽船で浦戸諸島巡り。帰りはだあれも客がいなくて笑ったな。
七ヶ浜へは最終バスにぎりぎり駆け込みセーフ。
国際村ホール着。
チケットが20枚くらいしか売れてないと聞いたから心配だったが1000人入る立派なホールに150人ほどの客、
エリート・レベ・イ・ス・チャランゴンのライブ。
位置についたと思ったらいきなりハイテンションのグルーヴにど肝抜かれる。
客も踊り狂い、ほとんどノンストップで二時間、素晴らしい音楽と気合いとテンションだった。
大満足して、夜道をタクシー。
翌朝は、市場で寿司、と考えたがひょんなことから市場のおっちゃんに教えてもらった寿司屋にいく、それがもうバッチリ、創業45年の素晴らしい寿司屋だった。
すっかり感激、ダブルハイテンションで90分で福島へ。

すっかり大成功の旅行かと思いきや、やはり最後にオチはあった。
まあ世の中こんなもんだな。

大事な町の会議に間に合わなかった~(場所間違え)

へこむ。

異常に家でギターを弾いた。

それにしても楽しい旅だったな。


# by madam-guitar | 2019-08-25 18:42