大分20130320

意外にも寒い九州。

すっかり南国行く準備で着るもの半袖薄いものばかり。

あるもので重ね着してお茶を濁す(使い方間違ってますが)。


ちかこさんに 自家製はちみつレモンをいただいて出発。

・・・・・・・・・・
滑って転んで大分県大分市に着いた。

もう何日も旅続けている感じがする。

毎日毎時 が濃いのだ。

まさかの出会いの連続だし。

今日もまさかの旧い友人(74さいのゲージツカ)にふとしたきっかけで会うことになった。

大盛り上がりのアトホールでの本番終わり、打ち上げ会場の居酒屋へ行き、しばらく飲んでいると そのゲージツカは現れたのであった。

・・おっと、その前にこの店にわたし宛ての置き手紙をくれたのであった。


25年ぶりに会うゲージツカはあいかわらずクロガネヒロシそっくりの風貌で浅い野球帽を被っていた。

・・25年前、あたしが飲んで飲んで飲んだくれてた時代のともだち。

・・・一緒に<ダイハード2>見にいったよね?


・・全く覚えがない。


・・・いっつも下向いててさあ、ほとんどしゃべらないし。でもギターだけは真っ直ぐ一直線な音してたね〜、こう、水彩画に筆をサッ〜と流したようなさ〜

(さすがゲージツカは言う言葉も絵 だ。)


話しはつきない。


・・・最近見た映画じゃさ〜、寿司屋の次郎の映画、あれはよかったね、スシがアップでさ、音楽は大クラシックなわけよ、あれは面白かった♪


・・・ゲージツはマフィアじゃなきゃだめなわけよ、つまりさ、ひとりじゃだめ、みんなでツルまなきゃ面白くないわけよ〜


・・・もうなんでもいいけど ニホンがめちゃめちゃになってグチャグチャに崩壊するとこ見れたらシンでもいいな〜


話しはつきない。


酒がつきたので別れることになった。


じゃ今度は東京で。


ぜひ個展やってください。

あたしも山川くんも必ず行きますから。


じゃあ、また。



ありがとう、ゲージツカ。

そして 引き合わせてくれたこのたびのライブの主催者河村さん、ゲージッカにそっと連絡を入れてくれた居酒屋の娘さん、マスター、ザ☆サーカスさん、みんなありがとう。


いい夜だった〜☆
[PR]

by madam-guitar | 2013-03-26 17:55  

<< 番外編2 番外編:九州食生活記録 >>