在庭坂通信

GW後半は、霧と雨の日が続く。

霧の日はさしずめ春のホワイトアウト。

雪のホワイトアウトは、やまない吹雪のために前後左右上下の空間感覚がわからなくなり、
平衡感覚がおかしくなり、

少しずつ気が狂っていく。

春のホワイトアウト(霧)は、煙に巻かれ、彼の世に連れていかれそうになって、

一生懸命此の世にとどまろうとする。

どちらもたいへん危険だが、

刺激的だ。

..............................
在庭坂の朝どれ筍をいただいた。

早く湯がかなくては。

下界へ降りて米糠ひとつかみかっさらっていきたいとこだが、

霧の日だ。


こころを平常に保ちたいので、

明日の分の米をといで磨ぎ汁でなんとかした。

何年も使っていない超ひからびた唐辛子、放り込んだ。

明日はタケノコご飯。


在庭坂でなんとか生きられる。
[PR]

by madam-guitar | 2018-05-08 10:01  

<< 在庭坂通信 在庭坂通信 >>