在庭坂通信

「9月27日、あるいは28日」

27日夜がはじまったばかりの時刻に在庭坂を出発、暗い東北道を走る。
途中、甥っ子からのメール、あいかわらず絵文字ばかりだ、幼稚なのだ、同い年のこは彼女がいるというのに。
あんなに睡眠とったのに運転すると眠い、那須高原あたりで仮眠、起きたらますます夜が暗い。
寒い。
今日は、在庭坂でも福島でも栃木でも寒い、全国的に寒いのだ。
車内、ヒーターを入れた。
途中、パンを食べる。
夕食食べていなかったのだ。
外気、少し温度が上がる、いよいよ都内だ、それにしても寒い。
深夜、実家に到着。
ゆっくり荷物を降ろす。
ゆっくりと。
ウィスキーを飲む。
おなかがすいていないのでかっぱえびせんつまみながら。
そのまま眠くなった。

起きたら快晴。
あたたかな秋晴れだ。
そうだそうだ、
元気かな、にょん三郎は。
少し土にもぐったまま固まっていた。
いつものように少し水をかけても動かなかった。
カブト虫が死んでしまった。
[PR]

by madam-guitar | 2018-09-30 14:44  

<< 在庭坂通信 在庭坂通信 >>