人気ブログランキング |

テレビ嫌いということになっているが、旅先のホテルでは必ずテレビをつける。
理由は簡単、そこにテレビがあるからだ。

ホテルの朝食のために早起き、テレビをつけるとNHK...(そう、必ずNHKから始まる)、朝の番組に久米宏(敬称略)が出演していたので、え、なぜ?と思いながら注視した。
ラジオは割合すきで、民放のTBSの久米宏の番組や、たまむすびなど聞いたりしていたので、久米宏がNHKに出演しない理由は知っていただけに興味深くそのまま聞いた。
やはり、戦闘体勢だった...NHKという国営放送の国との癒着を叩き、毒舌はく。
横にいる女性アナウンサーは、会社のマニュアルなのか、しきりに、なんども、
久米さん、NHKは国営放送ではありません、公共放送です
と、言い直していたのが印象的であった。

チャンネルを変えると、吉本の騒動だった。
これも興味深く拝見、毎日旅先のホテルにテレビがあったのでかなり詳しく事情を知った。
民放も、癒着ありありと知った。

日曜日、参議院選挙。
大きな声でいえないが、今回も選挙パス。
大きな声でいったら、仲間ハズレにされるかもだが、だいたい選挙にはいったのは一度きりだ(そのときは福島で応援したいタイミングの方がひとりいた)。
わたしは、おおいに間違っている、ニホンという国にいて社会に参加せず文句だけ言うよくない人間だとわかっている、が、選挙にいけ、投票しましょう、と人に投げ掛ける人間になりたくない。
選挙にいかない過半数の方々の理由はさまざまであろう、ましてや理由などないかもしれない、そこにテレビがあったから的かもしれない。
選挙にいこう、いかないと人間じゃないからね、の風潮に乗って、じゃあいってみっか~っていう人の気がしれないし、ましてや、そういうふうにけしかける?人の上に立ったふうの人の気がしれない。ま、わたしはすきじゃない、どちらも、というところだ。

Twitterじゃないから叩かれる心配もないし、読む方はごく少数であろうから、わたしはつらつら書く。
やっぱり怒られたり正されるのはつらいし怖い。

じゃあ、どうすればいいのさ、この社会...
それでみんな考えているわけで、だったらわたしもわたしなりにいろいろいろい~~ろ考えているから、そういう意味では同じ穴の狢?かな、と思うので、どうか、選挙にいかない人間を叩くのはやめていただきたいと思うのです。そして、精神的仲間はずれも♪


by madam-guitar | 2019-07-25 09:56  

<< 北海道通信(後半) 北海道通信(前半) >>