<   2018年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

在庭坂通信

f0005333_2337769.jpg

f0005333_2337791.jpg

f0005333_2337749.jpg

「鹿パーティー」

札幌はベガーズハーレムのボスの計らいで、北海道は道東、浜中のまたぎのボスより大量の鹿肉が在庭坂にチルドで贈られてきた。

わ~、めちゃ大量!

鹿の部位ごとに丁寧に真空パックされていて、このままの状態で冷蔵貯蔵一ヶ月、味が落ちるので冷凍するなとのこと。

ということで本日はもれなく在庭坂で鹿パーティー。

レシピ通りに鹿肉を焼いた。

あまりの美味さに推定300グラムを赤ワインと共に、dさんとふたりでペロリと完食、すぐに次の固まりを焼いたが、

これまたペロリと完食。

カロリーとりすぎじゃないかと心配になったが、鹿は100グラム110カロリーという低カロリー。

...まあおそらく、dが400グラム、マダムが200グラムという読みだが、わたしは18才の時から、えせベジタリアンを試みて以来、いっぺんに初めての大量の肉を食ったわけだ。

で、ふたりで鹿ハイになって、

楽しかったな~♪


(添付①:大量の鹿肉。追悼で聞いていたアレサのcdを添えさせていただきました。)
(添付②:シェフマダムが焼いた鹿レアステーキ。自慢。自慢だからたいして違わない写真二点。)
[PR]

by madam-guitar | 2018-08-31 23:37  

在庭坂通信

f0005333_23124892.jpg

「にょん三郎」

いつぞやの今年の夏、家に飛び込んできて逃げられたカブトムシ、一週間後に洗面所で発見、昆虫かご買ってきて飼うことにした。

名前は「にょん三郎」。

東京にもつれていき、甥っ子には、「四(よつ)五郎」と呼ばれ、アイデンティティー失われたカブトムシ。

黒糖ゼリーを無心で吸っている、ずいぶん大きくなった。

残りものの、賞味期限切れの梅酒ゼリーで代用しなくてほんとによかった、本当に。

夜行性だよね、にょん三郎。

メールなんかしなきゃよかったよね。


ね、よつ五郎。


いてくれてよかった。


今夜は



鈴虫が泣いている。
[PR]

by madam-guitar | 2018-08-27 23:12  

在庭坂通信

f0005333_1433314.jpg

「西尾家と夏休み」

>☆アイデア募集してます♪
<定例会スペシャル夏休み企画>
・大井町焼き鳥夏休み
・溝の口焼き鳥夏休み
・蒲田やさぐれ夏休み
・下丸子
・武蔵小杉
・鴨居
???
場所決まったら、焼き鳥と刺身食べる以外なにしよっか~(笑)

というメールを出したら、

>海へいこう

というメールが返ってきた。

西尾家と真鶴へと繰り出した。

海岸線沿いの道は、台風の影響による高波で通行止め、山あいの細い道を抜けた。

漁港があった。

西尾家おすすめの干物やで、干物を大量買いした。

早く5時になって居酒屋が開かないかと海辺で待ち構えた。

「宵(よい)」という居酒屋へ一番乗りで入った。

夏休みだというのに、真鶴はひとっこひとりいなかった。

西尾家と、酒を飲んだり刺身三点盛り頼んだりイシガキダイつついたりした。

トイレに行くには海を見なければならない。

海は台風だというのに静かで、

三回目のトイレぐらいでやっと暗くなっていった。

もうほかにすることがないので帰ることにした。

車中でうつらうつら寝た。

西尾家の人々に悪口言われてないか気になったが、




もうそういうことは気にしない人生でいこうと心に決めていた夏でもあった。

..............................
家の近所のバーで夏を締めることにした。

西尾家より一杯余分にテキーラを飲んだ。

もう帰りたかったのかもしれない




が、そういうこともあまり気にしないで生きていこうと思ったりもした。


ま、そんな思いでいけるのも、



西尾家だけかもしれないな。
[PR]

by madam-guitar | 2018-08-27 14:03  

在庭坂通信

「夏2018...33分間」

毎日モヒートを飲もうと心に決めて挑んだ三週間なる北海道ツアー...夏先取りのはずが意外にも毎日寒かった北海道ツアーが終わり、毎年福島街なかが、クダラナい人たちによってクダラナ色に染まるクダラナ庄助祭りが終わり、在庭坂にもたくさんの人が遊びにきてくれて布団を買い足そうと心に決めた夏、東京すみだジャズフェスティバルではパンチの効いたオウケストラで出演、御盆過ぎた少し涼しい風通るなかで「夏に生れたた夏子さん」歌えたこと、スカイツリー見ながらみんなで踊って演奏した盆踊り、そしてだいすきな関内にあるストーミーマンデーにての毎年夏の店主かづきさんの幸せいっぱいのバースデーライブも終了して、

ふと手にしたますむらひろしさんにいただいたアタゴウルの本を開いて閉じたら、

わたしの夏が終わった。

夏休みの宿題の自由研究が終わらない、やる気がないからと、ひたすら野球のすぶりをする10才の甥っ子...今、目の前では昨年晩秋にくも膜下出血から奇跡的に生還したおばあちゃんとトランプをしている夏。

在庭坂の家に飛び込んできた雄のカブトムシを飼うことになって早三週間...眠れない夜は酒を飲みながら二時間も三時間も動きを見つめていたよ夏。

悲しくて忘れたくなった夏、逃げ出したくなった夏、憤慨して荒れた夏、だけどだけどそんな感情はすべて寂しさが出発点なのだと悟った哀れな大人の夏。

目の前で甥っ子とおばあちゃんとで大笑いをしている夏。

...自由研究はやらなくていいの?

と言葉をかけたらきっと憤慨するだろう、だけどこれが30年後だったら、


...そうだよね、とっととやっちまわなきゃ

と素直に思うのかもしれない大人。


刻々と時間が過ぎてゆく。

昨夜のストーミーマンデーでの演奏はブルースタイム...我らのユニフォームTシャツはダリの歪んだ時計だった。

...24時間営業、早朝宴会大歓迎と大きく窓に書かれた錦糸町の中華料理屋で食べた冷やし中華は安くて麺も具も盛りがよく非常に満足した、夏。

朝鮮人大虐殺はきちんと認めてきちんと謝罪すべきなのだ夏。

謝りあって話して話して人と人顔付き合わせて話しあって...

できた、三人で冷やし中華食べよう

...卵が太い、おかあさんと違う

うるせえ、くそガキ!文句言うなら食うな~

と言いたい、理由があるんだ、あそこの冷やし中華やさんの錦糸たまごはね..

と説明したいがしない、よくないなと思う。

言わなくてもわかるってのもいい考え方だ夏。

.......................................
「33分後」

甥っ子とふたりきりになった夏。

...どうしてじゅんちゃんだけこどもがいないの?

と聞かれたので、

..こどもがきらいだから

と答えたら、

...おれ、こどもだし。

と言って泣きそうな顔しながら走って部屋を出ていった。



しばらくして、キッズ携帯からメールがきた。
内容は、

「😒👍🐸🍣☀🏃🏯📱🆖」

だったので、

「👀✌👄🍶㊗😃😋🙅🙇🙆🙆😱❤💙🏃🏃💪🙏💏☀🌈🌔🗻🌏🌊🌹🌼🍂🍁🌸🎒」

と返したら、

「🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸」

と返ってきた。

泣きそうになったのでもう返信はやめて会いにいった夏。
[PR]

by madam-guitar | 2018-08-22 14:24  

在庭坂通信

長い旅が終わり、直接ストーミーマンデーに入ることになった。
本番ギリギリだ。

今日のライブのメンバーは、ベースのかわいしのぶさんと、ドラムとギターは有名なフュージョンバンドの方だ。おでこにハチマキをしておられ、もうステージにスタンバイをしておられる。

今日は、ストーミーマンデー店主がコーディネートしてくれたスペシャルセッションの日なのだ。

旅のスーツケース置き去りにし、急いでギターをセッティング、
よろしく、と言われ手を出されたので急いで握手、

で、


なにやる?




と言われ、とっさに、

...ヨコノスカやりましょう


と、こわばった面持ちで答え、即座にギター、裏打カッティング


んチャ、んチャ、んチャ、んチャ、...


ベースのかわいしのぶさんがすかさず一緒にリズムを作ってくれ、初共演のおふたりもそれにのり、ものすごいグルーヴが生まれ、ずっとギター裏打していたら、


ギター!


と、ギターの方に叫ばれ、


場面変えて、場面。カッティングだよ、カッティング!


と叫んでいる。


....はい!!!



と言いつつ、やたらめったら力わざで別のやけくそカッティングをやろうとするが、よりによって、ヒダの多いスカートをはいてきてしまい、カッティングの指先がヒダの中にからみつき、うまく音にならない、オーバーアクションばかりで音が途切れ途切れになってしまうのだ。

大きなグルーヴは進んでいる、わたしも早くグルーヴの中に入らないと、



<あとで怒られそうだ。>


しかしながらどうあがいてもうまく出来ない。

グルーヴはもはや、スカではない。

そうこうしているうちに、ライブは終わってしまった。


ヨコ、ヨコ♪

って唄うの忘れてた。


今日は、あまりの展開に酒も飲んでいなかった。
............................
ライブ終了後、いつものように店からのまかない飯をメンバー全員で、ひとつのテーブルで食べた。

みな無言だ。



おもしろかったよね♪


と、かわいしのぶさんが口火を切る。


..いやあ、センス悪いよね、ギターの。



...あ、いや間違えた、センスが違うよね、オレたち。


...こんどさあ、タイバンやろうよ、タイバン。タイバンは客が入るよ~

今夜来てくれたお客さま、まだ少し残っていて、こちらをちらほら見たりしている。

今日のお客さまは全部で8人。

お客さまはすべて女性でノースリーブのワンピースで白い大きなツバの帽子を被っていた。

ドラムのヒトは、ズボンのポケットから携帯ラジオを取り出し、野球中継を聞いて盛り上がっていた。

...すきなんですか、野球

と話しかけたら、


...うん


と答えて無視された。


あ~、

なんだかアタマがぐるぐるする

あ~、壊れそう~



と、目が覚めた。

夢だった。

外は大雨。

遅刻だ、すぐに歯医者に行かなくちゃ。

.................................
突然クダラナくてすみません~久びさに超クダラナい夢でめちゃうなされたんで(笑)
_._._._._._._._._._._._._._._._.

...と、東京にいるパンチメンバーふたりにメールをしたら、

笑ってくれて、


三人でずっと夢の話しをしたんだ。
[PR]

by madam-guitar | 2018-08-06 16:26  

在庭坂通信

夜、寝ようと思ったら窓ぎわでなにやら音がする。

虫ではないな。

かなり大きい音がする。

そっと、障子を開けてみたら、

窓と網戸の間に、

黒光りしたカブト虫がいた。

そっと捕まえて、どうしようか、逃がそうか...と考えたが、

大きなザルを被せ、

急いで台所へ行って、胡瓜のしっぽを切って、

ぽい、と放りいれた。


出してくれ~~、

と、鍋で茹でるカニのように、足先を網の目から出していた。

...............................
翌朝、楽しみにザルの中を見たら、胡瓜のしっぽしかなかった。

カブト虫のオスは、角がすごい力であることは小学生の時から知っていたので、

やはり

と思って...


思い通りで安心した。



...昆虫ゼリーとか買ってりっぱな家作ってあげよと思ったのにな♪



人間なんてラララだ。
[PR]

by madam-guitar | 2018-08-05 10:59  

在庭坂通信

f0005333_2044237.jpg

f0005333_2044394.jpg

f0005333_2044352.jpg

f0005333_2044399.jpg

f0005333_204437.jpg

今年の夏は訳あって(たいした訳ではないが)<モヒィート>ばかり飲んでいる。
いろいろ飲んだが、今のところ、四ッ谷三丁目のバー<ドレス>と、札幌のバー<ベティー>のモヒィートが一二を争う格別さ。

...うちで作って飲めばいい?

モヒィートに限っては外で飲むのが最高なのさ♪

も少し慣れたらヘミングウエイみたいに、砂糖抜きで、って言ってみようかな。
[PR]

by madam-guitar | 2018-08-04 20:04  

在庭坂通信

速報。
--------------
急遽決定しました!
<クダラナ庄助祭り、(ゲリラ)おまけ企画>

=在庭坂サウンドライブ=
(出演:長見順、近藤達郎、岡地曙裕)
・日時:8月11にち、20時より22時くらいまで
・場所:時代屋(翌日はクダラナ会場になる店です。)
・料金:投げ銭

☆飲んだり、軽く食べたりできます(キャッシュ制)♪

あのうたこのうたやります☆
[PR]

by madam-guitar | 2018-08-03 23:05  

在庭坂通信

会津大学へ。

食堂で、モザンビークからやってきたマコンデ族のミュージシャンのライブがあるのだ。

大食堂で、学生たちは、

俺見てないよ~

って感じでカレー食いながらライブ見てておもしろかった。

動物の歌が多くて、在庭坂みたいだったな。
[PR]

by madam-guitar | 2018-08-02 13:51  

在庭坂通信

在庭坂の日中は30℃。
生風と扇風機の風がここちよい。

7月半ばは赤とんぼがたくさん飛んでいた。
涼しいのでお盆過ぎと間違えたのか。

ふつうに夏になった。

世の中は暑すぎる酷暑。

在庭坂はふつうに健在。
[PR]

by madam-guitar | 2018-08-01 12:53